吉祥寺の魚料理・定食「里の宿」で「赤めばる煮付」を骨の髄まで堪能しました

久しぶりにおいしい煮付が食べたくて「里の宿」で「吉祥寺ランチ」してきました。

吉祥寺の魚料理・定食「里の宿」で煮付、みそ焼き、刺身などを堪能

小さいお店ですが入口全開で換気は十分

お店は「吉祥寺駅南口」から「井の頭通り」を渡って左に進み、東進ハイスクール2号館と本館の間にある道を少し入って右手です。

小さなお店ですが、入口を全開にして換気は充分です。

長机の間にもパーティションが置かれ、皆さんと一緒に黙食してきました。

武蔵野市吉祥寺南町1丁目28-5 MAC吉祥寺コート 1F

どれもおいしそうで選ぶのが悩ましい

このご時世なので紙のメニューはやめているようで、壁の黒板でチェック。うーん、どれもおいしそうで悩ましい。

「里の宿」では特に「煮付」がお気に入りなので「赤めばる」をチョイス。

「一品」も追加しようか悩みましたが、とりえずは定食だけにしました。

骨の髄までしゃぶるとはこのことか

10分ちょっとで「赤めばる煮付」が登場。見るからにおいしそう!

いつもながら魚のアラのお味噌汁もたまりません。

 

プリッとした「赤めばる」。煮汁を見ただけで口の中がジュワっとしちゃいます!

ほぐずと身もしっかり。煮汁につけていただきます!

最後までしゃぶりつくし、もちろん煮汁もごはんにかけて…。

あぁ、やっぱり「里の宿」の煮付けは抜群!大満足でごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(520軒)吉祥寺の「里の宿」で憧れの「のど黒の煮付」をいただきました吉祥寺の魚料理・定食「里の宿」で煮付、みそ焼き、刺身などを堪能