「吉祥寺マップ」を公開!吉祥寺の主な「通り」「商店街」「商業施設」を掲載しました

「きちログ」でお店の場所を説明するときに「通り」や「商業施設」の名前を使うのですが、それをパッとイメージできる『ほどよい地図』がないので、ならばと自分で「吉祥寺マップ」を作ってみました!

※ 地図をクリック/タップで拡大できます。

表示された地図のバージョンが古い場合、ブラウザーの「強制更新(Ctrl+F5)」を試してみてください。

追記(2020/02/02)
「吉祥寺マップ」を「きちログ」全ページで開けるようにしました。PC なら「吉祥寺マップ」ボタン、スマホなら「MAP」ボタンを使います。

「今八商店」さんのマップデータを購入して作成

マップは著作権的に大丈夫ですか?とお問い合わせがあったので最初に紹介しますが、元の地図データは以下の「今八商店」さんのサイトで正規に購入したものです。

参考 東京 三鷹・吉祥寺 マップ PDFデータ地図素材をダウンロードにて販売するお店|今八商店

このサイトの中で明確に

編集・加工が自由です。商用利用、個人利用、自由にお使いください。Webサイトに掲載するための地図は加工の有無に拘わらずお使いいただけます

とあるので遠慮なく使わせていただきました。なので、

編集長

地図として個人で活用したり、ご友人とシェアしていただくのはまったく問題ありません。

もちろん、元データの著作権は「今八商店」さんにあり、

加工の有無にかかわらず、地図自体をコンテンツ・商品として再配布・販売する事を禁止します。

ということなので地図の再配布や販売はできません。まあ、元のマップ PDF データは 500円で誰でも買えるので、同様の地図を作成したい方はご購入ください!

さらに凝った地図を作りたければ eps データも 2,000円で購入できます。

参考 東京 三鷹・吉祥寺 ベクター地図データ(eps) 日本語地図素材をダウンロードにて販売するお店|今八商店

きっと「パワーポイント」で加工している私よりも素敵なものが作れること請け合いです。まあ、パワーポイントで作った割には頑張っているとは思います。

Illustrator のような高額ソフト、持っていませんから…。

「エリア」版と「商業施設」版を公開

さて、詰め込み過ぎても分かりにくい地図になるので悩んだのですが、まずは「吉祥寺ランチ」でまとめた「エリア」と「商業施設」が分かるものを作成しました。

「東急裏」とか「ヨドバシ裏」とかは正確な定義がないのでエイヤ!です。「ドンキ裏」なんて呼ぶのは私くらいですが、そうとしか言いようのないエリアなのです。

主要施設は「吉祥寺ランチ」で利用した建物が中心です。以前は「ヨドバシ」にもレストラン・フロアがあったのですが…。

なにはともあれ、ざっと位置関係は分かるでしょう。

「ゾウのはな子像」と「ユニクロ」を追加

最初に公開したマップで何か物足りないと思いました。なるほど「ユニクロ」が抜けていました!ランチとは関係ないけど…。

◎初版

それと、せっかく追加するなら吉祥寺の「象徴」的なものが欲しいと思って「ゾウのはな子像」の場所なども追加しました。

さらに赤い文字ばかりで判別しにくかったので「大通り」は紫色にして「東急裏」「ヨドバシ裏」などは通りでないことを分かりやすく囲ってみました。

◎最新版

フォントもスッキリさせ、右下の表示も「吉祥寺マップ」に変更しています。

「吉祥寺ランチ」のお店も『きちログ』マップで紹介したい

とりあえず現在はお店の場所を「Googleマップ」で紹介しています。

「吉祥寺ランチ」5周年で 1軒目の「八十八夜」に再訪して「たっぷり野菜のカレープレート」を堪能

これはこれで便利ですが、パッと位置関係が掴めるかといえば、結構、ピンとこないこともあります。

なので「手作り感」満載ではありますが、うまく「吉祥寺マップ(『きちログ』マップ)」で紹介できたらな、と思っています。

もう少し分かりやすく、効率的な作成方法も考えて実施する予定です。お楽しみに。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(477軒)「吉祥寺まち案内所」で無料の吉祥寺マップや情報誌を入手しました「ガイドと歩く吉祥寺 まち歩き」に参加してきました