ここまできたら 9月30日 まで食べ歩き記事の更新はお休み。最後の「緊急事態宣言」になって欲しい。

やはり予想通り、東京の「緊急事態宣言」は 9月30日まで再々延長となり、「きちログ」の食べ歩き記事の更新再開も 10月以降へと再々延長とします。

「吉祥寺通い」再開は自分のワクチン接種 2回目+ 2週間が最低条件で 9月後半以降になりそう

東京の新規感染者数の急減にはビックリ

祈ってはいたものの、ここまで急激に東京の新規感染者数が減るとは思いませんでした。まあ、いいことではあります。

それにしても、この間に東京の「人流」が大幅に減ったとも思えないのに、ここまで急に減る理由は何なのでしょう?やはりワクチンのおかげなのかな?

 

これに伴って東京の「入院患者数」も減ってきましたが、これが 2,000人を切るくらいにならないと、とても安心できません。

いずれにせよ、現状ではまだ「食べ歩き」を心から楽しめないので、あと少し我慢します。

自分のワクチン接種 2回目は無事に終了

もう一つの懸案だった私自身のワクチン接種は、9月8日に 2回目を終了しました。

おかげさまで今回も副反応は腕の痛み程度で、それも翌日には治まり、熱が出たり体調を崩すことはありませんでした。

しっかり抗体ができるには接種後 2週間が必要と聞いていますが、なにはともあれ、少しホッとしました。

 

東京の接種状況が 9月9日で 1回目が 61.3% なので、これから 3週間後の 9月30日には 2回目も 6割を超えるでしょう。

そこまでに達すると気分的にもずいぶん楽になりそうです。

ゼロは無理でも大きなピークはやめて欲しい

インフルエンザと同じように、新型コロナもなくなることはないのでしょう。

とはいえ、こんなに年に何回もピークが訪れて、緊急事態宣言が出るようだと多くの人の生活が成り立たちません。

しかも徐々にピークが高くなって、下げても徐々に高止まりになるのが気になります。

 

とにかくワクチンで発症や重症化を抑え、いまのうちに医療体制を整え、治療薬の開発を急いでいただきたいものです。

この冬に次のピークが来ないことを祈るのみです。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺通い」再開は自分のワクチン接種 2回目+ 2週間が最低条件で 9月後半以降になりそう8月22日 まで「きちログ」の食べ歩き記事の更新はお休み。これが最後になって欲しいです。「きちログ」の食べ歩き記事の更新は、少なくとも母さんのワクチン接種が終わるまでお休み