「だし茶漬け えん アトレ吉祥寺店」で「愛媛産 鯛」と「津軽サーモン」のハーフ&ハーフを楽しむ

この日は吉祥寺への到着が 3時過ぎとなり、しかも雨模様だったので久しぶりに駅ナカの「だし茶漬け えん」でいただくことにしました。

「アトレ吉祥寺」本館地下 1階の飲食店エリア

お店は JR 吉祥寺の駅ビル「アトレ吉祥寺」本館地下 1階の西側で、他のレストランと通路に囲まれた場所にあります。

閉店した「えん」と同じ会社の運営ですが、続いていてよかったです。

カウンター席にはアクリルの衝立が用意されています。

この時間でも女性客がちらほらいらっしゃいます。

武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺 本館地下1階
●11:00-22:00

「ランチメニュー」も用意されていたけど…

当初はランチメニューがなく「吉祥寺ランチ」での利用を後回しにしていたのですが、久しぶりに見ると現在は用意されているのですね。

 

せっかく「16時まで」なので、これをオーダー!と思ったら「売り切れ」…。

 

気を取り直してメニューをチェック。いつもながら選択肢が多くて悩ましいです。

一種類だけでは寂しいので「ハーフ&ハーフ」

せっかく豊富なメニューなので、やはりここは「ハーフ&ハーフ」で!

 

定番の「鯛」に『季節のだし茶漬け』の「津軽サーモン」で行こうかな。

それにしても「限定」に弱すぎ。

「愛媛産 鯛」と「津軽サーモン」のコラボ

こちらが「愛媛産 鯛」と「津軽サーモン」の「ハーフ&ハーフ」。

 

出汁をかけていただきましょう!

 

やっぱり二種類いただけるのは楽しいです。あぁ、あったかいお出汁でホッとします。

 

中途半端な時間に程よいボリュームで、おいしくいただけました。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(499軒)店名が「吉祥寺 肉ドレス海鮮丼 本店」に変わったので「いくら 2倍盛り」にして贅沢ランチしてきました「だし茶漬け えん アトレ吉祥寺店」で「焼き鮭といくらの親子」をさらっといただく