とにかく「緊急事態宣言中」は「吉祥寺通い」の封印を継続。贔屓の引き倒しにならないようにガマン。

3月24日を最後に「吉祥寺」通いを自粛してから 3週間。『テイクアウト利用だけでいいから吉祥寺に行きたい!』という気持ちをグッとこらえています。

徒歩で往復しているので「買い出し」だけなら…

もう何度も、何十回も、この「言い訳」を考えてきました。

編集長

自宅から吉祥寺まで歩いて通っているし、途中で誰とも会わないし、買い出しとして「テイクアウト」だけならいいのでは?

確かに、誰にも会わずに目当てのお店でテイクアウトするだけなら感染リスクは『ほぼゼロ』と考えてもいいでしょう。

でも、わざわざ 1時間近く歩いて吉祥寺まで行って、それをブログに書いて、もし万が一、何かあったら申し訳が立ちません。

あの人、吉祥寺に行ってコロナに感染したらしい

なんてことになったら、それこそ『贔屓の引き倒し』です。すぐ近くに住んでいれば別ですが、小一時間かけてまで歩いて行くのは「不要不急」と言わざるを得ません。

「緊急事態宣言中」は「吉祥寺通い」を封印

せっかく自宅でネットとパソコンがあればできる仕事をしているのに、そんな私が必要以上の時間をかけて外出して、万が一にも感染したのではお話になりません。

とにかく「緊急事態宣言中」は、このまま「吉祥寺通い」の封印を継続します。

いまはただ、気兼ねなく「吉祥寺ランチ」を再開できる日が、「行きつけ」のお店で楽しく美味しく過ごせる時間が、一日も早く戻ってくることを心より願っております。

それまでは大好きなお店が、なんとか持ちこたえていただけることを祈るばかりです。

飲食店の支援方法を考えてみたものの…

祈るだけではあまりにも「芸がない」ので、こうすれば飲食店を支援できるかも、という提案も考えてみました。

行きつけの飲食店の支援で「前払い回数券」アプリはどうかな?「ぐるなびx楽天」ならできるかも。

結局は「他力本願」なのが残念すぎますけど…。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(477軒)吉祥寺のグルメ情報、イベント情報など地域情報が充実したサイトやブログのまとめリンク集「吉祥寺ランチ」を中心に吉祥寺に関する情報紹介ブログ「きちログ(吉祥寺ブログ)」をオープン