店内の様子が分かって入りやすい「吉祥寺もがめ食堂」で「カレイの煮付け」定食をいただく

6月に「吉祥寺通い」を再開してから最も夕食で利用しているのが「吉祥寺もがめ食堂」。夜も同じ値段で定食がいただけるのはもちろん、入りやすい理由があります。

外から混み具合が分かるのがありがたい

やはりこの時期、満席のお店、ましてや行列ができるお店は躊躇してしまいます。そんな中で「吉祥寺もがめ食堂」は外から混み具合が分かるので安心です。

入口も解放され、この日の店内は先客が 3名で席に十分な余裕あり。

あとはもう、吸い込まれるように入店というわけです。

武蔵野市吉祥寺本町2-8-4 フォーラムビル 1F
●11:30-21:00(休憩 15:00-17:00)水曜休

「本日のおすすめ」に「カレイの煮付」を発見

通りに張り出された「本日のメニュー」を見て、今日は「Mixフライタルタルソース」にしようと思っていました。

 

ところがカウンターに座ると「本日のおすすめ」が目に入り、思わず「カレイの煮付け」をオーダーしてしまいました。

「Mixフライタルタルソース」はまた今度ということで。

「カレイの煮付け」はもちろん小鉢もおいしい

約 10分で「カレイの煮付」定食が登場!いつもながらの充実した小鉢に納得。

 

煮汁がテカっていますね。白髪ねぎとほうれん草も彩りを添えています。

 

では、いただきます。ホロっとほどける白身に、ほどよく甘辛い煮汁が絶妙!

言うまでもなく、ごはんともバッチリ!とても、おいしゅうございました。

「吉祥寺通い」再開初日の夕食は「ドドンと銀鮭」

実は「吉祥寺通い」を再開した 6月2日にはすでに夕食で訪れていました。

ただ「営業時間短縮中メニュー」とあったので、紹介してもすぐ変わる?と思っているうちに記事にするタイミングを逸しました。

 

そのときいただいたのが「ドドンと銀鮭」!厚みの分、焼き上げるのにオーブンで 15分ほどかかりました。

 

ほぐすと明らかに美味しいやつじゃん!焼き時間を待った甲斐がありました。

ほどよい塩加減で、大根おろし、ごはんとの相性もバッチリ!こちそうさまでした。

野菜が豊富な「チキン南蛮タルタルソース」

唯一「吉祥寺もがめ食堂」で気になるのが「少し野菜不足気味」ということ。

そこで以前、隣のお客さんが注文して、山盛りのキャベツが目に入った「チキン南蛮タルタルソース」を頼んでみました。

 

これだけ肉も野菜もあれば、大満足です。

 

もちろん、タルタルソースたっぷりのチキン南蛮はうまい!

というわけで、トータルでおいしくいただきました。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

夕食は吉祥寺の「四歩」でお弁当を買おうと訪問したけど、結局、店内で美味しくいただきました「東急裏」に新たに出店した「吉祥寺もがめ食堂」の「釜あげしらす丼」や「ステキな鯖定食」で大満足!吉祥寺の定食屋さん「もがめ食堂」で「日替り定食」のロールキャベツをいただく