「ポロリ食堂(Pololi食堂とPiha kopi)」で見事なメインと多彩な小鉢で美味しい「吉祥寺ランチ」を堪能

以前はハンモックで有名なカフェがあった場所に「pololi食堂 と piha kopi」というお店ができたと聞いて「吉祥寺ランチ」してきました。

Pololi食堂とPiha kopi=空腹食堂と満腹珈琲

お店は「吉祥寺駅」南口を出て左に進んで「末広通り」に入り、左手に 3ブロック先の「龍明楼」手前の角を左折して「弁天通り」を進むと右手にあります。

同じ「弁天通り」の手前には「魚吟」「ボナペティ」があります。

公式のインスタグラムには

食堂カフェ pololi食堂とpiha kopi (空腹食堂と満腹珈琲)

- pololi食堂とpiha kopi(@pololi_shokudo) • Instagram

と書かれており、なるほど『空腹食堂と満腹珈琲』の意味なのですね。

また、向かって右には「Hanmock 2000」というお店が残っており、ガラス越しにハンモックが見えます。

どうやらハンモック関連のビジネスも続け、ここは「ギャラリー」の位置づけの様子。

いずれにせよ「ハンモックを共用」するカフェは現状では厳しいのは確かです。

武蔵野市吉祥寺南町2-8-1 サンパレス 1F
●11:30-18:00

選んだメインに日替わり小鉢が 7~8 品付く定食

入口入ってすぐにテーブルがあり、奥にカウンターが6人分くらい。置き場を動かせるアクリル板の敷居で分けていました。

 

こちらがメニュー。文字が多くてイメージが湧きにくいです。どうやら小鉢が盛りだくさんで、メインも5種類から選ぶ様子。

とりあえすメインは「サンバルマタ チキンステーキ」を選択。

 

帰り際に入口にイラストがあったのを見つけて、これなら分かりやすいです。

カラーコピーしてメニューに付けておけばいいのに…。

メインはもちろん小鉢もそれぞれが美味しい

丁寧に調理している様子で結構、待ちましたが、登場した内容を見て納得。壮観です。

 

メインの「サンバルマタ チキンステーキ」もポテトの上に盛られてボリューミー。

 

上に載った玉ねぎ、ニンニク、ハラペーニョ?などを刻んだソースがなかなかの美味。

 

小鉢もどれもしっかりおいしかったのですが、特に「クリームチーズ味噌漬け」「マグロ漬け」「ウフ味タマゴ」「自家製豆腐」などは味が濃厚で御飯が進みます。

消費税込みで 1,485円としっかりしたお値段ですが、その値打ちは充分にある味とボリュームでした。

 

もしかしたらグリーンサラダとポテトサラダだけでも先に出しておく、というオペレーションの工夫はありかもしれませんね。

なにはともあれ、おいしかったです。ランチを楽しむ時間に余裕がある人にはお勧めできます。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(507軒)吉祥寺パルコ 7階「kawara CAFE&KITCHEN」は充実した定食をおいしく安心して楽しめる夕食は吉祥寺の「四歩」でお弁当を買おうと訪問したけど、結局、店内で美味しくいただきました