「カフェルノアール(Cafe Renoir)吉祥寺北口店」の「桜のモンブラン」とブレンドコーヒーでまったり

あの「メンチ行列」通りにある「カフェルノアール」に入ってみました。「ルノアール」は本当に久しぶりですが、こんな洒落たロゴでしたっけ?

「Cafe Renoir《New Style !!》」は新業態!?

場所は吉祥寺駅の北側にある「ダイヤ街」と「元町通り」をつなぐ(「さとう」の丸メンチカツを買う行列ができる)通りにある「三松ビル」地下1階です。

以前は「シャノアール」があった場所で、向かって右に「吉野家」。

お店は階段で降りた地下にあります。階段左の通路奥にエレベーターも。

降りて左手が入口になります。

あの昔ながらの「喫茶室ルノアール」ではなく、さらに「Cafeルノアール」でもなく≪New Style!!≫の「カフェルノアール」のようです。

ちょっと整理したほうがいいかも。

武蔵野市吉祥寺本町1-8-3 三松ビル B1F
●8:00-23:00(ランチ 11:00-14:00)

「ブレンドコーヒー」 が 610円と少しお高め

メニューを見ると「ブレンドコーヒー」「アメリカーノ」が 610円。そこそこ高いですが、最高値のお店ではない感じ。

 

コーヒーが 500円を超えると、どうしても「セット」で少しでも割安にしたくなってしまいます。お店の「思うツボ」なんでしょうけど。

 

さらに「期限限定」にも弱いのに「桜のモンブラン」の紹介が…。

降参です。「桜のモンブラン」と「ブレンド」でお願いします。

きれいな店内でまったりケーキセット

まだお店自体が新しく、明るくて清潔。カウンター席もきれいでコンセントもあり。

椅子もフィットして座りやすく、空調も効いていて気持ちいいです。

 

4分ほどで「ブレンド」が登場。ほどよい苦味の普通においしいコーヒー。

 

すぐ後に「桜のモンブラン」も。なるほど「桜もち」のような香り。

 

抹茶スポンジに苺ソース、ホイップクリームを乗せ、その上から桜色のペーストが絞られています。

桜色のペーストは結構、甘いので、上に乗せた「桜花の塩漬」がほどよい塩味のアクセントになっています。

「おかわりドリンク」は半額

コーヒーをチビチビ飲んでいたら、お茶を出してくれました。

 

ちなみにコーヒーのお替りは半額。といっても 300円ですけど。

カフェとしては十分に気持ちのいい空間。選択肢の一つにできそうです。

 

こちらの記事もいかがですか?

吉祥寺パルコ 1階のおしゃれなパン屋「THE CITY BAKERY」のカフェでランチしてきましたリニューアルした「CAFE ZENON(カフェ ゼノン)」で「YAMANAKAプリン」をいただくサクラスタンドのコーヒーと「桜あんぱん」をお供に吉祥寺「井の頭公園」で食べ歩きしながらのお花見