末広通りにオープンした「吉祥寺Berry coco(ベリーココ)」で果肉あふれる「ももパフェ」を堪能

「吉祥寺ファンページ」によると『フルーツパフェが絶品』らしくて興味を惹かれたので「吉祥寺Berry coco(ベリーココ)」に出かけてきました。

参考 【衝撃】新オープンの「吉祥寺Berry coco」フルーツが8割を占める絶品パフェ吉祥寺ファンページ

「末広通り」の「末広ビル」1階に 8月13日オープン

お店は吉祥寺駅南口を出て左に進み、「ヤマダ電気LABI」前の信号を渡って「末広通り」を少し行った右手の「末広ビル」1階。

向かって右は人気のラーメン店「真風」。

8月13日にオープンしたばかりで入口にはお花がいっぱい。

武蔵野市吉祥寺南町2-6-2 末広ビル 1F
●11:00-22:00(平日は 16:30-18:00 まで休憩)

噂の盛りだくさん「フルーツパフェ」は 1,300円

カフェメニューを見ると「フルーツパフェ」が 1,300円(税抜)。なかなかのお値段。

 

注文しようとするとしたら、ふと「今月のおすすめ」が目に入り、一番上の「ももパフェ」にグッときてしまいました。

1,980円は、この日のランチより高値ですが、こうなれば勢いです。

編集長

「ももパフェ」ください!

どこから食べ始めるか悩むほど果肉が山盛り

こちらがボリューム抜群の「ももパフェ」!下手に食べ始めると落ちそう…。

 

中央にアイスクリーム。その周りに生クリームで「もも」の果実を貼り付けている感じ。

とても大きく綺麗な果肉で、瑞々しく果汁も十分。

今年は雨が多かったためか甘さは少し控え目

ご主人(?)によると銘柄は山梨県産の「川中島白桃」とのこと。今年は雨が多くて甘さは例年より少ないとのこと。

でも、アイスと生クリームが一緒なので、これくらいでもちょうどいいかも。

 

コンフレークのかさ増しなどなく、最後まで、思う存分に「もも」を堪能できました!

 

店頭ショーケースのケーキ類もおいしそう。

お値段もしっかりしているので頻繁に通えるかは分かりませんが、季節によって旬なフルーツを楽しみたところです。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

東急吉祥寺店 3階「ハスキージェラート」で旬の野菜やフルーツたっぷりの「ハーフ&ハーフ」を味わう「果実園リーベル 吉祥寺店」で「フルーツサンド」ではなく具だくさんの「パスタランチ」をいただく吉祥寺「ウッドベリーズ マルシェ」で生フローズンヨーグルトに季節の果物を乗せたパフェ