吉祥寺サンロードを抜けてすぐ「TSUMUGU 」の「冷たい十割蕎麦のつむぐ御膳」で吉祥寺ランチ

あまりの暑さに、冷たいおそばが食べたくなって「TSUMUGU」の「冷たい十割蕎麦のつむぐ御膳」で「吉祥寺ランチ」してきました。

「サンロード」先で以前「旅人食堂」があった場所

お店は吉祥寺「サンロード」を抜けて「五日市街道」の横断歩道を渡ってすぐ、小屋のような建物の 2階。以前は「旅人食堂」があった場所です。

通りのひとつ奥に「029吉祥寺食堂」があります。

目立つ正面の階段ではなく、自販機に向かって左の奥階段から登ります。

入口から見える店内はポスターなどが昭和レトロな感じ。

武蔵野市吉祥寺東町1-6-1 入江ビル 2F
●11:30-15:30、17:00-24:00、火曜休

とりあえず「冷たい十割蕎麦のつむぐ御膳」

蕎麦だけではなく、幅広いメニューがあるようです。

 

でも、とりあえず今日は「冷たい十割蕎麦のつむぐ御膳」を選択。ランチは消費税分サービスで 1,200円。

 

「本日の一品」は結構、迷いましたが「愛媛の畑のほく甘コロッケ」に決定。

「宇和島でいちばん美味しいじゃこ天」もいつか食べてみたいです。

蕎麦はもちろん、サラダも本日の一品もおいしい

まずは「日替りサラダ」が登場。ちゃんとしています。

 

そして次に「愛媛の畑のほく甘コロッケ」。

 

確かにアツアツで「ほく甘」!ひき肉といもの見事なハーモニー。

 

そして真打「十割蕎麦」が登場!

 

なるほど「十割」でしっかりした蕎麦。でも、のど越しもよく、スルッといただけました。

 

蕎麦湯で締めて、どうもごちそうさま。

 

昭和レトロな雰囲気にカーペンターズの曲が以外にも合っていました。

料理が順に出てくるので、ゆったり過ごせました。おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(487軒)吉祥寺 五日市街道沿いの老舗「中清(なかせい)」で生粉打ちそばの「天せいろ」をいただく「手打ちそば ほさか」で美味しい蕎麦と天麩羅でランチするも「もり」と「ざる」の違いも分からない