「029吉祥寺食堂」で「ミニサラダ」をつけたタップリお肉の「骨付きポークリブ」定食で満腹

久しぶりに「029吉祥寺食堂」でお肉たっぷりの夕食をいただきました。いつの間にかサイドメニューに「ミニサラダ」が追加されており、これはとてもありがたい!

「サンロード」北口の信号を渡ってすぐ

お店は「サンロード」の突き当り(北口)にある信号で「五日市街道」を横断してすぐの小道に入ると右手にあります。

 

入口は開放されており、席にも余裕があるので、ゆったり食事を楽しめます。

武蔵野市吉祥寺東町1-6-1
●11:30-15:30、17:30-22:00(土日祝 11:30-22:00)

「ミニサラダ」が付けられるのが嬉しい

「029吉祥寺食堂」には 2018年夏にオープンした頃、しばらく通いました。

「029吉祥寺食堂」でボリュームたっぷりの「骨付きポークリブ」を定食にしていただく

料理はおいしくて気に入ったのですが、野菜が寂しいので疎遠になっていました。

実は 2019年夏にも再訪しており、そのときはオープン当時になかった「シーザーサラダ」の「ハーフ」が用意されていました(現在もあります)。

「ハーフ」といってもかなりのボリュームもあり、その値打ちはあるにしても、やはり定食にプラス 380円というのは少し躊躇する値段です。

その点、今回のミニサラダは 150円で気軽に追加できます。

これで 150円なら、お値打ち感あり。

尋常ではないポークリブのボリューム

10分ほどで「骨付きポークリブ」定食が登場!先に出てきたミニサラダも食べずに撮影してみました。この内容なら 1,450円でも納得できます。

 

それにしても、このポークリブのボリュームは尋常ではないです。

 

一番大きいお肉は重くて箸で持つのも大変。かぶりつけ、ということね。

もちろん、おいしかったので文句はありません。満腹です。ごちそうさまでした!

追記(2020/7/17)野菜だけのスタミナ丼

前回、気に入った「野菜だけのスタミナ丼」を久しぶりにオーダー。

温玉(100円)も付けてみました。

 

中央の舞茸ペーストが、なかなかおいしい。温玉も絡めて、おいしくいただきました。

このメニュー、やっぱり好きです。どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「029吉祥寺食堂」でボリュームたっぷりの「骨付きポークリブ」を定食にしていただく「コペ」で 5年ぶりの「吉祥寺ランチ」。主な定食が 750円のまま、いつもの「おふくろの味」に感謝!「定食まるけん」で 5年ぶりの「吉祥寺ランチ」。いつものホッとする味とお元気そうなご主人にひと安心!