三鷹通り沿い「おふくわけ」の「煮魚定食」でカレイの煮付けを味わいました

宿泊する「リッチモンドホテル東京武蔵野」のチェックインが 2時だったので、その前に「おふくわけ」でランチしてきました。

「三鷹通り」沿いで「ニシクボ食堂」よりも北

お店は三鷹駅北口から「中央大通り」を北上して「井の頭通り」を突っ切って「三鷹通り」の左側を進んでしばらくすると左手にあります。

ニシクボ食堂」よりもさらに北で「中道通り」に近づきます。

武蔵野市西久保2-3-13
●11:00-15:00、17:30-22:00、水曜休

13時半だったけど 2階に複数の先客あり

13時半で 1階に誰もいなかったのでテーブル席に座っていると、しばらくして階段をグループ客が下りてきました。2階に座敷があるのでしょう。

「焼魚」「アジフライ」「刺身」と迷った結果「煮魚定食」に決定。

お店の人に煮魚の種類を聞くと「カレイ」とのこと。

おいしいカレイの煮付けなんて本当に久しぶり

こちらが「煮魚定食」。お味噌汁は具だくさん。ごはんは炊き込み。小鉢もしっかり。

「カレイ」の煮付けなんて、本当に久しぶり。

ホロっとほどけた身に汁を付け、しっかり味わいました。

吉祥寺に行く途中の地点なので、これまであまり利用してきませんでしたが、「ニシクボ食堂」といい「おふくわけ」といい素敵なお店です。

機会があれば「焼魚」「アジフライ」「刺身」もいただきたいです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

三鷹通り沿いの定食屋「ニシクボ食堂」で野菜も小鉢も充実した「ハンバーグ定食」でランチを楽しみました吉祥寺近隣のホテルでノートPC持ち込みの作業なら「リッチモンドホテル東京武蔵野」が一番快適かも三鷹での晩ごはんは「定食あさひ」でサラダも付いた充実の日替り「鶏じゃが定食」で大満足