三鷹通り沿いの定食屋「ニシクボ食堂」で野菜も小鉢も充実した「ハンバーグ定食」でランチを楽しみました

せっかく「リッチモンドホテル東京武蔵野」に泊まったので、チェックアウト後に近くの「ニシクボ食堂」でランチしてきました。

三鷹駅北口から「中央大通り」を北上して「三鷹通り」左手

お店は三鷹駅北口から「中央大通り」を北上して「井の頭通り」を横切って「三鷹通り」の左側を進んでしばらくすると左手にあります。

昼間だと「ニシクボ食堂」の文字が見えにくいですが、一度覚えたら忘れません。

以前、夕食で利用したときは 1階の席でしたが、今回は 2階に案内されました。

古い家具と植物に囲まれた奥の席でした。

武蔵野市西久保2-2-13
●11:30-15:00、18:00-22:00、月曜休

メニューの定食がどれもおいしそうで悩む

どの定食も美味しそうです。ミニデザートもあるのですね。

追加メニューの「天年ぶりの照り煮定食」も気になりましたが最終的には「ハンバーグ定食」に決定。

通いたくなるメニューです。

小鉢も充実してハンバーグはとてもおいしい

こちらが「ハンバーグ定食」。小鉢も盛りだくさん。

いかにも手作り、いかにもおいしそう!野菜もたっぷり。

肉を感じる食感に、旨味と甘味に肉汁をトマトベースのソースでいただきます。

小鉢も含めてボリュームも十分。1,480円でしたが、とても満足しました。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

久しぶりに「井の頭通り」沿いの「カフェ海猫山猫」に立ち寄って「玄米カレー」ランチをいただく吉祥寺の魚料理・定食「里の宿」で「赤めばる煮付」を骨の髄まで堪能しました三鷹での晩ごはんは「定食あさひ」でサラダも付いた充実の日替り「鶏じゃが定食」で大満足