吉祥寺中道通り「シフク食堂」でたっぷり副菜と相がけカレーを同時に楽しめる『おきまり。』メニューを堪能

2021年のオープン当初に訪れて以来、久しぶりに「中道通り」にある「シフク食堂」で「吉祥寺ランチ」してきました。

CAFE TIME を含めて営業時間が伸びている

場所は「吉祥寺駅」北口を出て左に「平和通り」を進み「中道通り」に入り、しばらく歩いたら右手にあります。

 

オープン(2021年10月)した頃は営業時間が不規則で短かい印象がありました。

吉祥寺「中道通り」に10月オープンした「シフク食堂」で丁寧に作られた「本日の定食」でほっこり

でも、2023年3月時点ではすっかり安定して「CAFE TIME」も含め、オープン時間が 11:30-20:00 となっているようです。

「朝ごはんの日」なんてのもあるのですね。

武蔵野市吉祥寺本町2-18
●定休日 木曜日

全部入りの「シフク食堂のおきまり。」で決まり

以前と同様、「カレー」と「定食」があり、前回と同様、悩ましいです。

すると現在は「シフク食堂のおきまり。」というメニューがあり「副菜の盛り合わせ」と「カレー」のセットメニューができていました。

それなら「シフク食堂のおきまり。」で決まりでしょう。

「副菜盛り合わせ」も「相がけカレー」も大満足

まずは「お野菜たっぷり副菜の盛り合わせ」が登場。これにご飯と味噌汁があれば、それだけで十分な気さえします。

どれから食べようか悩んでいると「自家製カレー」も到着。マサラとチキンの「相がけ」。

パクチーや刻んだ野菜、半熟卵など、最後まで飽きずに美味しくいただけました。

すっかり、お腹いっぱいです。

「シフク食堂のおきまり。」はデザート付き。濃厚な「シフクのプリン」で至福のひととき。

これで 2,000円なら満足感は半端なし。「CAFE TIME」利用もありですね。おいしかったです。ごちそうさま。

2023/10/24 黒酢だんごと野菜たっぷり副菜

中道通りを歩いていると「シフク食堂」のランチ看板にビビッと来たので入店しました。

こちらが「黒酢だんごと野菜たっぷり副菜」定食。

黒酢だんごも副菜もしっかり食べ応えあり。

ツンとくる黒酢の味がたまりません。おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店まとめ(612軒) 吉祥寺「中道通り」に10月オープンした「シフク食堂」で丁寧に作られた「本日の定食」でほっこり 「kawara CAFE&KITCHEN 吉祥寺パルコ店」の新メニュー「究極のチキン南蛮定食」はボリューム満点