「天狗」がリニューアルした「大衆食堂 てんぐ大ホール」で小鉢も充実の「大ホール彩り定食」をいただく

サンロードにあった「天狗」が、いつのま「大衆食堂 てんぐ大ホール」になっているので、何が変わったのか「吉祥寺ランチ」してきました。

店名は「天狗」から「てんぐ大ホール」に

場所は「サンロード」を入ってすぐ、マクドナルドと同じビル「エビス会館」の 4階。エレベーターを降りて右手。

2023年2月2日にリニューアルしたようで、以前の「天狗」より、さらに明るい色調のお店になっています。

天井も高く、席の間隔も十分。ガラス張りで窓から外光も入って女性でも利用しやすいでしょう。

武蔵野市吉祥寺本町1-9-12 エビス会館 4F
●11:00-23:00(日祝 22:00)、ランチタイムは15時まで

ランチは 2つのブランドメニューから選択

ランチメニューは「和風れすとらん天狗」と「焼魚定食 湊や磯吉食堂」から選べる感じになっています。

「和風れすとらん天狗」は税込で千円以下もあり。

「焼魚定食 湊や磯吉食堂」はなるほど魚中心で魅力的。

今回は「大ホール彩り定食(税込 1,210円)」をチョイス。

メインも小鉢も充実した「大ホール彩り定食」

こちらが「大ホール彩り定食」。小鉢も充実していい感じ!

焼魚は、さすが飲み屋の魚料理。しっかりおいしいです。

「天ぷら」も「ねぎとろ」も、ちゃんとしています。

 

値段に見合った内容で、とても満足しました。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店まとめ(614軒) 吉祥寺駅近でサンロードにある「天狗」の豊富で値ごろ感のあるランチメニューに感心 …店名変更 ワンコインの日替わりランチもある「戎(えびす)ビアホール 吉祥寺」でおすすめランチ