コピス吉祥寺A館 B1 にオープンした回転寿司「はま寿司」で好きなネタをつまんでみた

「コピス吉祥寺」に 2023年4月21日オープンした「はま寿司」ですが、1カ月経過して客足も落ち着いているので「吉祥寺ランチ」してきました。

吉祥寺に大手回転寿司チェーン店が出そろった

お店は「コピス吉祥寺」の A館地下1階のフードテラス内にあり、以前は自然派バイキング「わらべ」があった場所で、閉店後、しばらく空いていましたが、やっと埋まりました。

コピス吉祥寺

店内はテーブル席とカウンター席が十分にあって、平日昼過ぎなら余裕で座れます。

これで「スシロー」「くら寿司」「魚べい」と続いた吉祥寺駅前の回転寿司店出店もひと段落かもしれません。

武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺 A館 B1
●11:00-22:00(土日祝は 10時から)

ランチセットや専用メニューはなさそう

店頭の受付端末で発券。どちらでもいいを選択すると即座にカウンター席が取れました。

 

他のチェーン店と較べると、パーティションが透明や半透明ではないこともあって、少し狭く感じました。

タッチパネルでひと通り確認しましたが、ランチメニューはなく、セットもランチだからというものはないようです。

とりあえず、いつも回転寿司で食べるネタを中心に握りを頼んでみました。

主にひと皿 110円(税込 121円)で、次に 170円(税込 187円)のものが多い感じです。

レーンの上をオーダーした皿が流れてきます。

驚きはないけど十分に楽しめる握りネタ

とりあえず、好きなネタを一気に選び、「あおさ味噌汁」と「サラダ」で第一陣。

「まぐろ三種盛り 187円」。ネタ、シャリのサイズも味も値段に見合った感じ。

「はまち 」と「真だこ」。普通においしいです。

「あおさ味噌汁 132円」は十分な量で満足。

サラダは選択肢に生野菜はなく「ツナとブロッコリーのタルタルサラダ 198円」をチョイス。野菜不足は否めませんが、味はよかったです。

追加で「茶碗蒸し 198円」。具は少し寂しいけど、200円を切る値段なのでこんな感じかも。

最後に「えんがわ」と「煮あなご」を追加。どちらもおいしかったです。

これで合計 1,485円なら充分ですね。お腹いっぱいです。

アプリとラインのクーポンを併用して 150円引き

タブレットに アンケート回答で 50円引きと合ったので早速、友だち登録。

さらにアプリによる「みそ汁が100円引き」が併用できたので、1,485円が 1,335円になりました。

これだけ食べて、この値段なら大満足です。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店まとめ(622軒) 回転”しない”寿司「魚べい吉祥寺店」で「厳選9種」に食べたいネタや茶碗蒸しを追加して満腹ランチ 「くら寿司 吉祥寺駅前店」の 9貫 味噌汁付き「人気にぎりランチ」が税抜 500円なのは超お手頃 気になる回転寿司「スシロー吉祥寺パルコ店(8階)」で値ごろ感あるお寿司をいただく