「アジア n’ バル カエル」ではタイ、ベトナム、インドなどアジア各国の名物ランチが楽しめる

いわゆる「ヨドバシ裏」を徘徊していたら見たことのない「カエル」の看板が目に入り、ランチしているというので入ってみました。

「ヨドバシ裏」の「みその通り」沿い「辻ビル」2階

お店は「ヨドバシ吉祥寺」正面向かって右の通り「ベルロード」を進み、「チョップスティックス」の手前右の小道(みその通り)に入って少し行くと右手の建物 2階にあります。

同じ建物向かって右に「ふじもと」があり、また同じ通りに「中華街」があるので「平和通り」側から「みその通り」に入るルートもありです。

建物「辻ビル」の向かって左の階段を 2階上がると入口があり、細長い店内は L字カウンターのみです。

どうやら 12月1日にグランドオープンで、11月29日まではプレオープンとのこと。

武蔵野市吉祥寺本町1-25-6 辻ビル 2階

ランチメニューにはアジア各国の名物料理が並ぶ

ランチメニューにはタイ、インド、ベトナム、台湾、フィリピンの名物料理が並びます。

とりあえず今回はタイ料理の「ゲーン・キョーワン(鶏肉とダイコンのグリーンカレー)」をチョイス。

さらに「スープ&サラダセット」がランチとセットで 100円など、かなり頑張った値段設定です。

 

ソフトドリンクが 150円からなので、マンゴーラッシーをオーダー。

つまりドリンク、サラダ、スープ付き 1,000円ということです。しかも「プレオープン」期間は 600円とのこと。

サラダとスープ、そしてメイン料理とすべてに満足

こちらがセットのサラダとスープ。これで 100円なら付けない選択肢はないですね。

 

そして「ゲーン・キョーワン」が登場。しっかりしています。

グリーンカレーは具だくさん。鶏肉もたっぷりでボリューム的にも満足。

ほどよい辛さで最後までおいしくいただきました。目玉焼きを崩して一緒にライスを頬張る幸せ!

 

これで 1,000円なら文句なし。しかもプレオープン中で 600円とは申し訳ないくらい。

ほかのメニューも食べてみたいので 12月になったら再訪させてもらいます。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店まとめ(610軒) ベトナム料理「ホアナム(HOA NAM)」で牛肉の米粉ヌードル「ブンボーフエ」と「焼き春巻き」のランチセットを堪能 移転したタイ料理「クルン・サイアム 吉祥寺店」で生春巻き付き「トムヤム麺」ランチに「ミニガパオ」を足して大満足