吉祥寺ランチの北限?「SAPPADU READY(サッパドゥレディ)」の 3種盛りカレーに大満足

吉祥寺駅から北に向けてかなり歩いた先にあるカウンター 5席の小さなカレー屋さん「SAPPADU READY」で「吉祥寺ランチ」してきました。

ここが吉祥寺ランチの「北限」かもしれない

「JR吉祥寺駅」の北口を出て「東急百貨店」「吉祥寺エクセルホテル東急」の並ぶ「吉祥寺通り」をとことん北に歩き、「吉祥寺北町」を越えて少し先の左手にあります。

吉祥寺駅が最寄り駅とはいえ、駅から歩いて 15分ほどかかるので「吉祥寺ランチ」というにはかなり遠いです。

お店はカウンター 5席だけ。照明も最小限で落ち着いた雰囲気です。

吉祥寺駅から「西武バス」に乗って「立野町バス停」まで行く、という手もあるようです。

練馬区立野町10-37
●11:30-15:30(LO 15:00)、火曜休+不定休
夜営業や不定休は 公式 Instagram で要確認

カレーはチキンとポークと豆の 3種類

この日のカレーはチキンとポークと豆の 3種類。

せっかくなので「カレー 3種盛」をオーダー。

「ラッサム(200円)」というスープも追加で頼みました。

カレーとインド米、アッパラムのハーモニー

ライスの上左が「ポーク ビンダルー」で右が「マドゥライ チキン」。カップに入ったのが「キーライクートゥ(豆カレー)」。

カップの奥のせんべいみたいなのが「アッパラム」。カップの左が「オクラと茄子の副菜」と漬物。

辛口という「マドゥライ チキン」でもそれほどは辛くありません。インド米と絡んでどんどんいただけます。

きちんとスパイシーで、気が付くと結構な汗をかいていました。

「キーライクートゥ」はなるほど豆と野菜(キーライ)の甘みのある優しいカレー。「アッパラム」やお米と一緒に味わいました。

「ラッサム」はトマトベースで酸味があり、そこにスパイスも効いておいしい。

3種のカレーにスープも付けて大正解でした。とてもおいしかったです。

自家製プリンと温かいチャイでホッと一息

せっかくなので食後にデザートと温かいチャイを追加しました。

自家製のプリン。甘すぎず、おいしくいただけました。

チャイは甘めでしたが、ほどよく温かく、ホッと一息といった感じ。

料理もデザートもとても満足しました。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店まとめ(617軒) チーズナンを食べたくて中道通り「Surya Sajilo(スーリヤ サジロ)」でシーフードカレーを味わう 「ファミリープラザ」地下1階のアジアンレストラン「マザーパレス」で巨大ナンに 2種カレー&シークカバブを堪能