吉祥寺プチロードの「創作バル LABO」で生パスタと豊富な具材とトッピングを混ぜた「LABO麺」を楽しくいただく

オープン当初にタイミングが合わず未訪問だった「創作バル LABO」のランチ営業時間帯に通りかかったので「吉祥寺ランチ」してきました。

「プチロード」の途中にある雑居ビルの地下1階

お店は吉祥寺駅北口を出てサンロード途中を左折して「元町通り」を進み、コピスA館隣の「譚仔三哥」の角を右に入る細い通り(プチロード)半ばの右手にあります。

狭い下り階段を降りると同じ地下 1階左手は「まざあ・ぐーす」で、右手が「LABO」入口です。

 

店内はシンプルな内装で広く感じます。

武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 マルコポーロビルB1F
●11:00-15:00、17:00-23:00(土日祝 24:00まで)

生パスタを使ったまぜ麺「LABO麺」

ランチメニューは「LABO麺」「ココナツスパイシーカレー」「牛すじのトマトハーブ煮」「日替わりパスタ」から選ぶようです。

カレーとハーブ煮の「あいがけ」も美味しそうでしたが、店名を付けた「LABO麺」が気になるのでオーダー。

「スープ・サラダ・ドリンク付きセット」に +100円できるということで、もちろんセットに。

パクチーも香る「エスニックxイタリアン」

まずはドリンクにサラダが登場。付けない理由がないですね。

 

そして「LABO麺」が登場。パクチーの香りがして「エスニックxイタリアン」というのが伝わってきました。

混ぜてお召し上がりくださいとのこと。では、遠慮なく。基本、モチっとしたパスタですね。

様々なトッピングでお好みの味を見つける「LABO」

トッピングで「ちょい足しアレンジ」を「LABO」感覚で楽しんで欲しいとのこと。

では「フライドオニオン」と「粉チーズ」をトッピング。

 

最後まで楽しく、おいしくいただけました。どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店まとめ(612軒) カジュアルフレンチ「立飲ビストロ Ryo」で前菜 から野菜、パン、ドリンク、アラビアータまで充実の吉祥寺ランチ 「ペンギンのいるダイニング吉祥寺」でまったりとペンギンを眺めながらのランチもありかも