ベトナム料理「ホアナム(HOA NAM)」で牛肉の米粉ヌードル「ブンボーフエ」と「焼き春巻き」のランチセットを堪能

「西三条通り」沿いにベトナム料理のお店「ホアナム(HOA NAM)」があると聞いて「吉祥寺ランチ」してきました。

「西三条通り」の花屋「ヒトクサ」の店内奥

場所は吉祥寺駅北口を降りて左に「平和通り」を進んで「吉祥寺通り」を渡って「中道通り」を進み、「西三条通り」で右折、「大正通り」を渡って進んだ先の右手、民家っぽい建物の1階です。

向かって左の建物「吉祥ビル」の地下に「ピワン」があります。

「ヒトクサ」というお花屋さんの中にあり、通りから建物に向かって右の入口から中に入って、右手奥の扉を開けると「ホアナム」があります。

看板や張り紙が控えめすぎて、最初は店内の扉を開けるのを少し戸惑うかもしれません。

 

武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 第二高島荘第二高島荘
●ランチ 11:00-15:00、カフェ 15:00-17:00

3種類のランチセットはどれも気になる内容

メニューにるとランチセットは「ブンボーフエ」「ティコータウ」「ミクアン」の 3種。

どれも美味しそうで悩みましたが、とりあえず一番上の「ブンボーフエ」をオーダー。

メニューには『本場フエの味!牛肉の米粉ヌードル』とのこと。Wikipedia にも情報がありました。

ベトナム中部の都市・フエ名物の米粉の麺と牛肉を用いた料理。太麺を用いた牛肉ライスヌードル

ブンボーフエ – Wikipedia

「フエ」は都市の名前で、一部の歴史的建造物はユネスコの世界遺産なのですね。

セットの「揚げ春巻き」もとてもおいしい

8分ほどで登場したこちらが「ブンボーフエ」セット。

揚げ春巻きはカリッと香ばしく、とっても気に入りました。

単体(1本250円)で追加してもいいくらい。

「ブンボーフエ」は具も米粉ヌードルもたっぷり

そして「ブンボーフエ」。具だくさんで野菜まで乗っていて嬉しい。

スープは優しい味。米粉ヌードルも量は十分。

  

牛肉だけでなくハムも入っており、途中で「辛味」も加えて最後までおいしくいただきました。

 

なるほど「ブンボーフエ」が名物料理というのもうなづけます。

味も温度も変わって楽しめる「フエの塩コーヒー」

せっかくなので「フエの塩コーヒー(500円)」を追加。一緒に出てきたのは「氷」。

濃いコーヒーの上にふんわりクリームが乗った感じ。

なるほど。甘味の中に「塩」味がアクセントになっています。少しずつ、かき混ぜながら、下のコーヒーによる味の変化が楽しめます。

 

そこに氷も加えて、味の変化だけでなく温度の変化まであって、最後まで楽しめました。

トータルでとてもおいしかったので、残り 2つのセットもぜひ食べてみたいです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店まとめ(612軒) 「ZiOフォー ベトナム料理 吉祥寺店」の卵トッピングでスープたっぷり「肩バラ牛肉フォー」を味わう 「フォーティントーキョー(PHO THIN TOKYO)吉祥寺店」で抜群にうまい「牛肉のフォー」を堪能