東急吉祥寺店 3階「ハスキージェラート」で旬の野菜やフルーツたっぷりの「ハーフ&ハーフ」を味わう

吉祥寺で歩き疲れると「東急百貨店 吉祥寺店」3階の「ハスキージェラート」で、ついつい「ハーフ&ハーフ」を食べちゃいます。

「ハスキー犬」のロゴと色使いが印象的

「ハスキージェラート」は「東急百貨店 吉祥寺店」3階の「武蔵野マルシェ」フロアーに出店しており、下りのエスカレーター乗り口の向かいにあります。

なので「武蔵野マルシェ」の「北海道どさんこプラザ」を利用した後とか、ついつい寄ってしまいます。

公式サイトによるとコンセプトは

日本の農産物の魅力を伝えるジェラート専門店

旬の野菜やフルーツをたっぷり使った、ワイルドな素材感とマイルドな風味がハスキージェラートの特徴です。

とのこと。その「ワイルド」さを「ハスキー犬」で表現しているのかな?

武蔵野市吉祥寺本町2-3-1 東急吉祥寺店 3F
●10:00-20:00(東急吉祥寺店に準ずる)

「甘酒と焼き芋」のジェラートが気になる

あまりジェラートを食べることがなかったのですが『甘酒と焼き芋』という看板に「どんな味?」と興味を持ったのが最初です。

でも「これを食べたら、お腹一杯になるかな」と何回かスルーしていました。

でも何度も目にするうちに「ハーフ&ハーフ」ができると知って「食べてみよう!」となりました。

まずは基本の「ミルク」と「ハーフ&ハーフ」で

結構な種類があって組み合わせに迷います。

なので女性店員さんに

編集長

「甘酒と焼き芋」と「ハーフ&ハーフ」するのはどれがオススメ?

と聞くと『オーソドックスな「ミルク」でいかがでしょう?』とのこと。

 

素直に、そのままオーダーしたのがこちら。結構、タップリよそってくれます。

 

「甘酒と焼き芋」はしっかりした食べ応え。なるほど「焼き芋」がガツンときますが、ほうじ茶とくるみという味わいも伝わります。

そして「ミルク」も交互にいただくことで、スッキリと最後までおいしくいただけました。

次は「湘南キウイ」と「みかんジャンドゥーヤ」

すると別の日に今度は「湘南キウイ」の看板が!

 

今回は「湘南キウイ」と同じくフルーツ系と思って「みかんジャンドゥーヤ(?)」で「ハーフ&ハーフ」してみました。

 

できあがりはこんな感じ。

ところで「ジャンドゥーヤ」って何

まずは「みかんジャンドゥーヤ」を食べると「みかんのジェラート」ではなく、コクのある初体験の味でした。

あとから調べると「ジャンドゥーヤ」は「焙煎したナッツのペーストとチョコレートとの混合物」とのこと。

そこに「みかん」のペーストがかかっているみたい。なるほど。

 

そして「湘南キウイ」。こちらは期待通りのサワーな味わい。

これはこれで、面白い組み合わせでした。

さらにいろんな味を組み合わせて食べてみたい

また別の日は「トリプルベリー」と「アールグレイと林檎煮」で「ハーフ&ハーフ」。これもなかなかナイスな組み合わせ。

 

それぞれ、佐賀の香月農園「さがほのか」、長野のやまだい農園「サンふじ」といった地方のこだわり食材を使っています。

値段的には 500-600円くらいになりますが、これは大人の贅沢ですね。

 

ブースのイスで食べると消費税 10%ですが、同じ 3階には数カ所、テーブルとイスがあるので、そちらで食べれば 8%で OK。

こんな訳の分からん税制にしたのは誰?って感じ。

 

毎回とはいきませんが「看板」も参考にしながら、これからもいろんな組み合わせを楽しみたいです。

ぜひ、長く続けていただきたいお店です。ごちそうさまでした!

 

こちらの記事もいかがですか?

東急吉祥寺店 3階「武蔵野マルシェ」の「北海道どさんこプラザ」で「夕張メロン」のソフトクリーム「金子園 吉祥寺店」で宇治抹茶とバニラの味を一緒に楽しめる「みっくすそふと」をいただく吉祥寺「ウッドベリーズ マルシェ」で生フローズンヨーグルトに季節の果物を乗せたパフェ