生パスタのお店「麦と卵 吉祥寺店」で自慢の卵やチーズ、ひき肉を絡めたスパイシーミートソースを堪能

生パスタ専門店「麦と卵」がオープンと聞いて、早速、出かけてきました。サブタイトルが「下川六〇酵素卵と北海道小麦の生パスタ」と長いです。

「ビオディナミ」や「クルン・サイアム」とおなじ小道

場所は「吉祥寺駅北口」を出て「ダイヤ街」に入り、右手にある最初の小道を進むと右側にあり、お店は地下 1階です。

同じ建物 1階(向かって右)は「BIODYNAMIE」。同じ小道の向かい側にはタイ料理「クルン・サイアム」もあります。

1階にも見えますが、暖簾をくぐると地下への階段があります。

武蔵野市吉祥寺本町1-9-2 PALLAZZO B1F
●11:00-22:00

食券を券売機で販売。パスタの種類は豊富

階段を降りてすぐ右手に食券「券売機」があり、カラーのタッチパネルでパスタの種類も多く悩みます。どうやらランチやセットメニューはなさそう。

パスタを選択するとサイドメニューやドリンクが表示されます。

 

せっかくなので「下川六〇酵素卵」の乗ったミートソースをチョイス。

美味しそうですが、見るからに野菜不足かも。

追加した「卵と鶏ハムサラダ」は 250円

そこで「卵と鶏ハムサラダ」も追加。結局 1,330円となりました。

 

店の中央にパーティション付き横長テープがあり、そこでいただきました。

そのテーブルのまわりを囲むようにテーブル席があります。

 

そして 2分ほどで「卵と鶏ハムサラダ」が登場。

 

シャキッと新鮮。ドレッシングもサワー系でさっぱり。

粗挽き肉たっぷりのスパイシーミートソース

ちょうどサラダを食べ終えた頃にパスタも到着。

 

『よくかき混ぜて、お召し上がりください』とのことだったので素直にまぜまぜ。

太めの生麺で混ぜるときにボリューム感あり。「大盛り」にしなくて正解かも。

 

では、いただきます!なるほどモッチリ。ソースにコーティングされ、するりと食べられます。

自慢の卵、そしてチーズ、ソースが絡んでウマイです。

 

お肉は粗挽きでコロっとしており、混ぜるとパスタの下になりがち。

お肉は噛みしめると甘味とうまみがたっぷり。パスタもソースも素材の良さは伝わりました。

好みはあるかもしれませんが、モッチリとしたパスタが好きなら嬉しいお店ができたと感じるはず。ほかの種類も食べてみたいですね。ごちそうさま。

小悪魔風スパゲティ(2020/3/20)

前回、隣の席の人が食べていた「小悪魔風スパゲティ(1,180円)」が、なんだかおいしそうだったので再訪して注文してしまいました。

ところどころに赤い唐辛子が見えますね。これが小悪魔の正体かな?

 

なるほど、トマトスープがベースですが、さらにコクがあり、なるほど『小悪魔的』な辛さも!

キノコやひき肉など具材も豊富で、味を深めています。

 

とろみのあるスープにも、このもっちり麺はよく合います。

結局、スープも残さず完食。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

「井の頭公園」近くのイタリア料理店「NERORI(ネロリ)」で「ウニボナーラ」のパスタプレートを堪能吉祥寺の自家製生パスタ専門店「ヒラタパスタ」で新鮮野菜と生パスタのセットをいただきましたゆであげ生パスタ専門店「スパ吉」で極旨!ミートソース(吉祥寺ハモニカ横丁)