「Pizzeria&trattoria GONZO(ゴンゾ)吉祥寺店」で生地モッチリ具だくさんピザ「オーソレミヨ」を堪能

「東急裏」に「GONZO」というピザ屋がオープンしたと聞いて出かけてきました。

人気のタイ料理店「アムリタ食堂」の向かい

お店は吉祥寺駅北口を降りて左に「平和通り」「中道通り」を進んで「西三条通り」で右折、少し行った右手にあります。

同ビル地下が「CAFE & WEDDING 22」、向かいが「アムリタ食堂」です。

 

入口前にメニューが掲示されていますが、文字ばかりでよく分かりません。とりあえず、エイヤで入ってみましょう。

 

オープンしたばかりで清潔感が溢れて綺麗。カウンター席もあってひとりでも大丈夫。

 

カウンターに座ると、目の前にビザ窯があり、雰囲気は抜群。

テーブル席には女性のグループや家族連れが楽しそう。

武蔵野市吉祥寺本町2-12-6 グラニコビル1F
●11:00-23:00

具材だけをヒントにピザを選ぶのは難しい

やはりランチメニューはなさそう。ピザは17種類。やはり具材の情報だけだと、なかなかイメージが湧きません。

とりあえず色々と載っている「オーソレミヨ 1780YEN」をチョイス。

ピザだけは寂しいのでサラダを探すと「ピクルス」「ラぺ」「グリーンサラダ」などがありますが、サラダに 980YEN は悩みます。

「旬野菜のグリル」が気になってので聞いてみると「あやめ雪かぶ 880YEN」で、量を聞くとハーフにもできるというのでオーダー。

 

ドリンクは多少なりとも栄養価のありそうな「ブラッドオレンジジュース」をチョイス。

「ブラッドオレンジジュース」と「旬野菜のグリル」

こちらが「ブラッドオレンジジュース」。なるほど赤みがかっていますが、味は確かにオレンジ。甘すぎず、好きな味わい。

 

そして「旬野菜(あやめ雪かぶ)のグリル」のハーフ。数種類の野菜にメインはカブと想像していたので、カブだけで少しびっくり。

 

でも、そのカブがとても瑞々しく、滋味も甘味もあっておいしく、なるほど旬野菜。

さて、あとは目の前のかまどを眺めながらピザを待つばかり。

もっちり生地にプロシュート、タマゴがおいしい

そこそこ待って、ついに「オーソレミヨ」が登場!真ん中のタマゴがいい感じ。生地はもっちり。時に耳はしっかりしています。

 

トマトソースにチーズ、プロシュート、コーンとするっと食べられちゃいます。そこにタマゴの黄身を絡めれば最高!

当然、お腹いっぱい。やはりピザ屋さんは複数人で何種類かシェアしたいところではあります。なにはともあれ、おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(532軒)「トニーズピザ(TONY’s PIZZA)」のチーズたっぷり「ミックスピザ」で吉祥寺ランチを堪能一度は「マザーズ 吉祥寺店」でピザを食べたくて具だくさんの「アンティキサボーリ」をオーダー