一度は「マザーズ 吉祥寺店」でピザを食べたくて具だくさんの「アンティキサボーリ」をオーダー

前回、「マザーズ 吉祥寺店」に出かけたのが 2016年1月。そのときはパスタを選びましたが、やはり店の看板であるピザを一度は食べておこうと再訪しました。

オシャレなイタリアン「マザーズ 吉祥寺店」で 2016年最初の吉祥寺ランチ

平日昼からカップル、グループ客で賑わい

お店は吉祥寺駅南口から「七井橋通り」を進んで「井の頭公園」に行く途中の右手にある建物で階段を上がった二階にあります。

以前、同じ建物の地下一階はタイ料理屋でしたが、現在は古着屋さんです。

店内は木製家具でシック。2人テーブル席に案内されました。

グループ客が多く、カップルもいて、しっかり賑わっていました。

武蔵野市吉祥寺南町1-15-14 グランドメゾン吉祥寺
●11:00-23:00(日祝は 22:00まで)

ランチメニューはなく、ひとりだと悩ましい

やはり平日昼でもランチメニューはなく、普通にディナーと同じメニュー。

こうなると、ひとりだと悩ましいですが、さすがに「ピザだけ」ともいかず「三浦野菜のガーデンサラダ S 680円」をオーダー。

ピザも「マルゲリータ(1,550円)」では芸がないので、思い切って「アンティキサボーリ 1,950円」をチョイス。

ちなみに「アンティキサボーリ」は「燻製モッツァレラ/ハム/チェリートマト/ルッコラ」とのこと。

ここまでくればドリンクも頼んじゃえ!ということで「りんごジュース」をオーダー。

なるほどのサラダに、がっちり美味しいピザ

まずは「三浦野菜のガーデンサラダ S」。揚げてチップス状になっていたり、焼いてあったり、しっかり料理になっています。

 

この野菜、なんだろう?まあ、おいしいからいいけど。

 

そして「アンティキサボーリ」が登場!やはり、2名以上でシェアすべきサイズだよね。

 

まずはひと切れ、手に取って… アチチ!焼きたてのアツアツです。

なるほど。こりゃあ、おいしい。モチっと柔らかい生地にたっぷり食材が絶妙なハーモニー。生地の「耳」?の部分は噛み応えもありました。

 

さすがに大きいので途中で味変したくなり、辛味ソースを持ってきてもらい、しっかりかけて最後の一切れまでおいしくいただきました。

冷めてもチーズがおいしく、さすがちゃんとしたピザは素材が違います。

 

ということで、ランチにしては結構なお値段になりましたが、まあ、この味にボリュームなら納得です。

文句なしに、おいしかったです。次は誰かと一緒に来て複数のピザをシェアしたいですね。なにはともあれ、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(507軒)一度は「マザーズ 吉祥寺店」でピザを食べたくて具だくさんの「アンティキサボーリ」をオーダー吉祥寺で老舗のピザ屋さん「トニーズピザ(TONY’s PIZZA)」でランチタイムサービスのピザセット