「HiyaChu(ひやちゅう)」でブラックビネガーの効いた洋風な「冷やし中華」で「吉祥寺ランチ」を満喫

お昼時だけ「冷やし中華」をいただけるお店がある、と聞いて「HiyaChu(ひやちゅう)」で「吉祥寺ランチ」してきました。

「井の頭通り」沿い三鷹方向で「紀ノ国屋」の少し先

お店は吉祥寺駅から「井の頭通り」を三鷹方向に歩いて「紀ノ国屋」の先を右折して「中道通り」への小道に入る右手にあります。

夜は「DA・MEO・PATAKA(ダメオパタカ)」という地中海料理のお店です。

向かって左に、夏はかき氷でも人気の「たいやき そら」があります。

武蔵野市吉祥寺本町3-10-2 エスカイヤ吉祥寺 1F
●11:30-15:00、月曜休

「NY逆輸入」という「洋風」の冷やし中華

紙のメニューはなく、黒板に書かれた中から選択。「ウニクリーム」「キャビア」も気になりますが、とりあえず「ブラックビネガー」で。

せっかくなので「パクチー トッピング」も付けました。

店内のカウンターに座りましたが、13時半過ぎだったのでお客は私だけ。

雰囲気はよく、夜の「地中海料理」も食べてみたいものです。

麺はしっかり中太で具だくさんが嬉しい

10分ほどで「ブラックビネガー 冷やし中華 パクチートッピング」が登場。器も涼しげで思った以上に具だくさんが嬉しい。

麺はしっかり中太麺でコシがあります。手前は「ツナチャツネ」で後半に混ぜて味変をお楽しみくださいとのこと。

底のほうのソースと絡めながら、具材と麺のコラボを楽しみました。パクチーを追加して大正解!

いやいや暑い中「井の頭街道」を歩いて来た甲斐がありました。いい感じに冷えて、とてもおいしかったです!ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(490軒)吉祥寺のラーメン店でも評価の高い「Tombo(とんぼ)」で「味玉醤油の旨味ソバ」をいただく吉祥寺駅から歩くには遠すぎる「向日葵(ひまわり)」で充実の「特製 中華そば 塩」を堪能しました