東急裏のスタバ横にできた「れもねゑど」で選べるレモネードとバブルワッフルをいただく

「東急裏」の「スタバ」隣にレモネードの専門店「れもねゑど」ができたと聞いたので立ち寄ってみました。

遠目には何のお店か分かりにくいかも

お店は「東急百貨店 吉祥寺店」の西側(裏?)にある「スターバックス」の向かって右隣りにあります。以前はお花屋さんだったと思います。

近づけばわかりますが、遠目にはレモネード専門店とは分かりません。大きなレモンのバルーンでも用意するとか工夫の余地はあるかも。

武蔵野市吉祥寺本町2-3-1 東急百貨店 1F
●10:00-19:00

最初は「えらぶ」項目が分かりにくいかも

とりあえず「レモネード」を頼もうとすると、結構「えらぶ」項目があり、500通り以上あるのだとか。基本の組み合わせを表示して欲しいかも。

とりあえず『何がオススメ?』と聞くと、よく出ているのは、味「オリジナル」、割り方「ソーダ」、濃さ「少しすっぱい」とのこと。

 

一緒に「バブルワッフル」もいかがですか?と言われたので、勢いで頼んでみました。これまた「えらぶ」ようです。

こちらもエイヤで、生地「プレーン」、ソース「チョコレート」、トッピング「いちごとバナナ」、アイス「バニラ」を注文。

 

そもそも「バブルワッフルって何?」と尋ねたらディスプレイで紹介されました。ワッフルのみが 580円、チョイスすると 880円(税抜)。

ちなみにレモネードは右Lサイズが 580円、左Rサイズが480円。Rサイズでワッフルとセットにすると 1,200円(税別)。

東急裏、スタバ前のテラスが使える!

問題はワッフルとレモネードを両手に持って飲食できるのか、ということですが、気になっていたのが「テラスのお席、ご利用いただけます」という表示。

 

どうやら「東急裏」のテラスは「スタバ」専用ではなく、東急百貨店のお客様用らしく、そこでレモネードを受け取って、確保したテラス席に座りました。

 

味は『なるほどレモネード』といった感じ。酸っぱくて、甘くて、苦みもあって、おいしいです。大人の味ってやつですね。

散らされた花びらとミントがトロピカルな雰囲気と香りを演出。さわやかです。

食べ歩くには「バブルワッフル」はでかい

そして 3分ほどで「バブルワッフル」を持ってきてくれました。トッピングで思った以上にでかい!これを食べ歩くのは大変そう。

 

テーブルがあるので助かりました。ワッフル自体は普通においしいです。

 

なるほど。これが「バブル」ね。最後まで食べたら、かなりお腹いっぱい。ハーフサイズがあってもいいんじゃない?

「バブルワッフル」はこのサイズだと毎回はきついですが、レモネードはドリンクが欲しいときの選択肢にありですね。

 

シンプルなレモネードとハーフサイズのバブルワッフルにアイスだけ載せたセットを 980円とかで売ればどうだろう?

なにはともあれ、おいしくいただきました。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

コピス吉祥寺 2F で「UNISON TAILOR」の次にできた「CAPE(カペ)」はよりカジュアルに使えるカフェ吉祥寺にゲイシャコーヒー専門店「ぱるけコーヒー」が遂にオープン!コーヒーチェリーのワッフルも。「RAKERU(ラケル)吉祥寺店」のランチでチーズオムライスと懐かしいラケルパンをいただく