吉祥寺「井の頭通り」沿い「CUCINA Caldo Luce(クチーナ カルドルーチェ)」で「魚介のカルボナーラ」を堪能

暑さも少し和らいだので「井の頭通り」を歩いて以前から気になっていた「CUCINA Caldo Luce」で「吉祥寺ランチ」してきました。

発音は分かりませんが「クチーナ カルドルーチェ」と読むそうです。

オシャレでカジュアルなイタリアンレストラン

お店は「吉祥寺駅」から三鷹方向に「井の頭通り」をしばらく歩くと右手にあります。「紀ノ国屋」よりは吉祥寺寄りです。

通りの向かいには「パニータ」があります。

入口の外から中は見えにくいのですが、店内は明るくて奥行きもあり、ゆったりできます。ワインが豊富なようで、昔なら昼から飲んでいたかも。

武蔵野市吉祥寺本町3-3-2 メヌマビル 1F
●12:00-15:00、17:00-22:00(日祝は 12:00-20:00)月曜休

平日ランチはパスタセットかピッツアセット

土日祝日のランチには「厚切り!岩中豚のカツサンド」があるらしいですが、平日ランチのセットはパスタかピッツア。

 

悩みましたが、最近は少しピッツアが多かったので「パスタセット」をチョイス。

パスタは選べるということで「魚介のカルボナーラ」にしてみました。

ランチタイムからしっかり味わえるセット構成

まずセットのドリンクが登場。選んだのは「ブラッド オレンジジュース」。これ、好きな味!

 

次に前菜2種類とサラダ。まず、サラダがボリュームしっかりで嬉しい。

 

もちろん鶏と貝の前菜2種も乙な味。マスタードとビネガーがアクセント。

なるほどおいしい「魚介のカルボナーラ」

そして「魚介のカルボナーラ」が登場!もっと具材がゴロっと入っていると想像していたので少し意外な感じ。

 

でも、実際に食べてみると、いろんな具材が溶けあって濃厚なソースになっており、細身のパスタと絡めていただくと相当うまいです。

最後はパンできれいにソースを食べ尽しました。税込で 2,200円ですが、その価値は十二分にありました。

 

出口でおみやげで「ビスコッティ」をいただきました。翌日、コーヒーのお供にしましたが、歯ごたえあって、こいつもいけますね。

ということで、またおいしいお店をひとつ「吉祥寺ランチ」に追加できてうれしいです。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(488軒)吉祥寺駅近くのフレンチ「プルミエ レタージュ(1er Etage)」の「Lunch コース」が納得のおいしさ井の頭通り沿いの創作フレンチ「SIZZLE(シズル)」で岩中豚と鎌倉野菜の鉄板焼きランチコースを堪能