末広通り沿い「御菜屋 OKAZU-YA 紅青椒(パプリカ)」の「幻の唐揚げ」定食で「吉祥寺ランチ」

「末広通り」を歩いていたらビラを配っており、「紅青椒(パプリカ)」というお店でランチもやっているというので食べていくことにしました。

1階が「蒙古タンメン中本」のビル 2階

場所は吉祥寺南口を出て左に進み「ヤマダ電気LABI」前の信号を渡って「末広通り」をしばらく行くと左手の「吉祥寺ファーストビル」2階。

1階に赤くて目立つ「蒙古タンメン中本」があるので、すぐ分かります。

階段を上ると入口扉は開放されていて入りやすく、店内もゆったり過ごせそう。

 

武蔵野市吉祥寺南町2-9-10 吉祥寺ファーストビル2F
●11:30-14:00、16:00-22:00(日曜のみ -21:00)

限定の日替りランチは売り切れとのこと

ランチメニューはすべて 900円。13時半で「限定ランチ」は売り切れでした。

なので素直に「当店名物オススメ」の「幻の唐揚げ」でオーダー。

 

最初にもらったチラシによると

夜の定食は店内のメニューより、お好みの品を3つ選んでいただき、ごはん味噌汁・お新香がついて 900円

とのことなので、一度、夜にも来てみないといけませんね。

現実としておいしい「幻の唐揚げ」定食

こちらが「幻の唐揚げ」定食。ボリュームは十分。

 

なにが「幻」なのかは分かりませんが、揚げたてでおいしそう。

 

奇をてらわず、塩味ベース(?)で現実においしいです。

小鉢もあって、バランスよくいただけました。夜の定食も食べてみたいですね。なにはともあれ、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(499軒)「コペ」で 5年ぶりの「吉祥寺ランチ」。主な定食が 750円のまま、いつもの「おふくろの味」に感謝!「定食まるけん」で 5年ぶりの「吉祥寺ランチ」。いつものホッとする味とお元気そうなご主人にひと安心!