コピス吉祥寺A館1F「LEMONADE BY LEMONICA」の季節限定「ラプラプマンゴーレモネード」でリフレッシュ

先日、吉祥寺東急 1階西の「れもねゑど」でいただいたので、それならとコピス1階南の「レモニカ」でもレモネードを飲んでみました。

コピス吉祥寺「ふれあいデッキこもれび」で一服

お店は「コピス吉祥寺」A館1階の「ふれあいデッキこもれび」に面した場所でカウンターでの営業をしています。

「ふれあいデッキこもれび」でひと休み、にはピッタリ。でも、テーブルが少ないので座れるかは時間と運しだい。

武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺A館1F
●10:00-21:00

レモネードといってもメニュー豊富で悩ましい

店頭に置かれたメニュー看板で商品とサイズを決めようとすると、種類が多いので悩ましいです。

 

まずはシンプルな「ソーダレモネード」にしようと決めてカウンターに近づくと季節限定のバナーが目に入ってしまいました。

まんまと「マンゴーレモネード」をソーダ割でオーダー。Lサイズしかないそうで税込450円。

「ラブラブ」ではなく「ラプラプ」らしい

こちらが「ラプラプマンゴーレモネード」。見た目では分かりません。

ちなみに「ラブラブ」ではなく「LAPU LAPU」なので検索すると

フィリピンのマクタン島(セブ島の東沖合い)の領主
Lapu-Lapuの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

という情報くらいしか見つかりませんが、何か関係あるのかな?

 

なにはともあれ飲んでみると、確かにレモネードにマンゴーの味も確かに感じます。甘すぎず、酸っぱすぎず、さっぱりとおいしいです。

公式サイトのメニューによると「甘さ」は指定できるようです。

 

「映え」を狙うなら「果肉入り」がいいのかもしれません。

なにはともあれ、さっぱりしました。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

東急裏のスタバ横にできた「れもねゑど」で選べるレモネードとバブルワッフルをいただくコピス吉祥寺 2F のコロナ対策バッチリなカフェ「CAPE(カペ)」でコーヒーブレイク。チケットもお得。「ベジテリア(VEGETERIA)アトレ吉祥寺店」の「ツインベジ」で 2種類の野菜ジュースが楽しめる