武蔵境の「ニチョウメカフェ ニニギ」で腸にやさしく盛り付けも見事な餃子、とん汁、やきめしを味わう

武蔵境に用事があったので「キチナビ」さんが紹介していた「ニチョウメカフェ ニニギ」に立ち寄ってみたら、行列などもないようなので入店してみました。

参考 武蔵境に「ニチョウメカフェ ニニギ」がオープン!腸にいいランチが食べられるキチナビ|吉祥寺のおすすめカフェ・グルメサイト

発酵x食物繊維「ぜんぶ腸にいい」という看板

場所はJR武蔵境駅の南口を出て右に進み、「天文台通り」との交差点で左(南)に折れ、少し進むと左手にありました。

20日オープンしたようです。発酵x食物繊維「ぜんぶ腸にいい」という看板は健康志向の人にアピールするかも。

武蔵野市境南町2-5-9-102 スティタス武蔵野
●8:30-22:00、不定休

注文はスマホを使って「セルフオーダー」

店内は明るく、設備もきれいで気持ちいいです。カウンターとテーブル席があり、スペースもゆったり。

紙のメニューはなく、テーブル上の QRコードを読み取り、スマホで「セルフオーダー」するとのこと。

いまの時代、ありかもしれませんね。看板には「とん汁と餃子」とあったので素直に注文してみました。

 

今から追加するのだと思いますが、メニューに写真があると選びやすい気がします。

料理の盛り付けも味もちゃんとしてる

こちらが「ニニギ餃子」。とても盛り付けが素敵。

 

しっかりお肉が詰まっていて、少しピリ辛で濃すぎない味付けも好き。

 

そして具だくさんな「やさい派の人のとん汁」!これまた絵になります。

 

様々な野菜と豚肉でコクのある「とん汁」に仕上がっていました。

〆の「やきめし」がアツアツの鉄板で登場

いずれも気に入ったので「やきめし」を追加!

最後の最後まで絵になります。「とん汁」と一緒にオーダーすればよかった。

 

アツアツの鉄板でかき混ぜてからいただきます!ほんのりカレー風味ですね。たぶん

プリッとしたエビがいい仕事しています。

慣れるとセルフオーダーは便利かも

以上 3品で合計 1,360円(税込)。このままスマホで会計かと思いきや、最終的な支払いは店頭カウンター。

 

「キチナビ」さんの記事によるとランチもやっているようなので、また武蔵境にきてタイミングがあえば利用したいお店です。

どうも、ごちそうさまでした!

 

こちらの記事もいかがですか?

武蔵境の「COCK TAIL HUMBURGERS(コックテイル ハンバーガーズ)」で鶏肉パティと野菜を堪能武蔵境の「cafe sacai(カフェ サカイ)」でおしゃれにランチ武蔵境のムサシノ野菜食堂「miluna-na(ミルナーナ)」でたっぷり野菜ランチ