「中道通り」西入口の「レストラン コワン(Le coin)」でサクホクの「花咲ガニのコロッケ」を堪能

「中道通り」の西入口にあって気になっていた「レストラン コワン」がコロナ対策なのか扉を開放していたので、ここぞとばかりに入ってみました。

「中道通り」西端の隠れていない隠れ家的お店

お店は「中道通り」の西端で「三鷹通り」と交差する場所にあり、エリア的には「三鷹」ですが「吉祥寺ランチ」としてもよろしんじゃないでしょうか。

吉祥寺に歩いて行くとき「中道通り」を利用するので、そのたびに気になっていたお店ですが、この日は扉が開放されていたので入りやすかったのです。

東京都武蔵野市中町3-1-1
●11:00-14:00(火-日)、18:00-22:00(月-日)、月曜休

店内はささやかながら落ち着ける雰囲気

店内はテーブルが 3卓ほど。コロナ対策で減らしているのでしょう。とても落ち着ける雰囲気の素敵なお店です。

メニューにはキッシュやカレーといった千円台のランチもありましたが、せっかくなので「日替り」をオーダー。やはり「北海道の花咲ガニ」がそそります。

アラカルトもなかなかおいしそう!

オーダーすると店の奥の調理場からパチパチ!とコロッケを揚げているであろう音が聞こえてきて、いやがおうにも食欲をそそってくれます。

サクっとホクッとしたコロッケはお見事

10分ほどで「日替り」が登場!思ったよりも大きなコロッケでおいしそう!

 

サラダもボリューム十分で、ニンジンのラペもいい感じ。

 

さて、コロッケを切ってみましょう!衣がサクッと音を立て、中には大きめのカニの身がたっぷり!

 

タルタルソースをたっぷりつけていただきます!おイモがホクホク、カニの味もお口に広がり、タルタルともピッタリ。これはうまい!

ジャスミンライスの甘さともあいまって、おいしいランチとなりました。

ミニデザートのチョコケーキまで抜かりなし

食後のミニデザートはチョコケーキ。トロットした舌触りに洋酒の香り、サイズは小さいけど、これで十分!

甘すぎず、苦すぎず、大人な味わい。

いやいや、トータルでとても気に入りました。どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(477軒)吉祥寺「ビストロ パッサテンポ」でハムとバターたっぷりの自家製バゲットサンドを頬張るカジュアルフレンチ「ブラッスリー・エディブル(Brasserie EDIBLE)」で 2016年最後の吉祥寺ランチ