イタリア料理「カプリチョーザ コピス吉祥寺店」でサラダ食べ放題付きランチスパゲティセット

吉祥寺ランチ」で「イタトマ」「タパス&タパス」とくれば、やはり(?)次は「カプリチョーザ」でしょう。もちろんランチセット狙いです。

「コピス吉祥寺」地下1階のフードテラス内

お店は「コピス吉祥寺」の地下1階フードテラスにあります。

確か、かつては「キムカツ」があった場所です。

武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺A館B1F
●11:00-23:00(ランチ 15:00まで)

やはり「サラダ食べ放題」が気になる

以前、吉祥寺の別の場所に「カプリチョーザ」があったけど閉店した記憶があります。それが吉祥寺に戻ってきたのは知っていましたが利用は初めて。

「ドリンクセット」の 150円増しで「サラダセット」となり、ドリンクに「サラダ食べ放題」が追加されるので付けない理由がありません。

「生パスタセット」にも魅かれましたが普通の「スパゲティセット」にしました。「ピッツァセット」もあるのですね。

「本日のスパゲティ」と「オレンジジュース」をオーダー。

 

ちなみに「カプリチョーザ」とはイタリア語で「きまぐれ」という意味。

  • カプリチョーザとは – カプリチョーザ公式ホームページ

南イタリアのトラットリア(大衆食堂)タイプのレストランとのこと。

スパゲティもランチに十分なボリューム

こちらがオレンジジュースとサラダ。「食べ放題」といっても自分で好きなだけ取ってくるスタイルではないとのこと。

おかわり自由とはいえ、店員さんに頼んで持ってきてもらうとなると精神的にも時間的にもブレーキはかかりそう。

 

そして「本日のスパゲティ」は「揚げナスとホウレンソウのミートソース」。

スパゲティはボリュームがあり、具材もしっかりでランチには十分。

 

麺は心もち太めでモチっとおいしいです。

 

サラダをお替りしたところ、見事に同じ構成でした。

さすがに 2回で止めました。それでも 150円増しなら価値はあります。

平日昼間から若い女性客で賑わっていましたが、オジサンでもおひとりでも入りやすくて好印象でした。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?