「CRISP SALAD WORKS(クリスプ・サラダワークス)吉祥寺」のボリュームたっぷり「カル・メックス」を堪能

「大正通り」にサラダのお店「CRISP SALAD WORKS 吉祥寺」が 12月3日にオープンと聞いて、野菜が大好きな私としては当日の夜に行ってきました。

シンプルでスッキリしたお洒落な外観

お店は「大正通り」を進み「西三条通り」を越えてすぐ左手、「藤村女子」よりも手前にあります。

ソリッドな壁に「CRISP SALAD WORKS」とあるだけのシンプルでお洒落な外見。

 

店内は明るく広く、キッチンカウンターでサラダを作ってくれます。

 

そしてイートインできるテーブル席とカウンター席があります。

メニュー表などもなく、すっきりしていて気持ちいいです。

武蔵野市吉祥寺本町2-16-13
●11:00-21:00

初めてだと結構とまどうタッチ端末

カウンターキッチンの前に 2台ほど注文用のタッチ端末があります。何の説明書きもなく、店員さんが近付いてくるまで途方に暮れていました。

とりあえずタッチして、サラダを選んでみましたが、私の後ろに次のお客さんがいるので写真はこれだけ。

全体像がつかめないので、とりあえず今回は「カル・メックス(1,297円)」と「レモネード(450円)」をオーダー。

 

あとからサイト、アプリで確認すると基本のサラダは以下の通り。

  • クラシック・チキンシーザー 1,084円
  • カル・メックス 1,297円
  • ダウンタウン・コブ 1,524円
  • ヒップスター 1,387円
  • スパイシー・バイマイ 1,194円
  • ENC 1,184円
  • ファームボウル 1,247円
  • マーベリック 1,397円

あと「カスタムサラダ 997円」「キッズサラダ 500円」などがあります。

 

現金は使えず「楽天ペイ」なども対応していないとのことで、とりあえずクレジットカードで支払いました。

さらにレシートはメールかSMSで送るか領収書とのこと。

値段に対する味とボリュームには納得

カウンター席で待っていると運ばれてきました。最初からドレッシングは混ぜるように注文していたので、こんな感じなのでしょう。

レモネードは甘すぎず、酸っぱすぎず、飲みやすいです。

 

アボガド、チキン、トマト、オニオン、ロメインレタスなどなど、かなりの食べ応え。

 

カリッ!という、かなりしっかりした歯ごたえの自家製クルトンが印象的。

なるほど考え抜かれたバランスに思えます。おいしかったです。

やはりアプリで事前予約が正解なのだろう

テーブルにも壁にもメニューはなく、帰りがけにカードをもらいました。

やはりアプリで事前に注文してください、ということなのでしょう。

特にカスタマイズなどは店の端末でやるのは厳しい気がします。

 

今度はきちんと考えて「吉祥寺ランチ」で利用してみようと思います。

できれば「ハーフサイズ」も用意して欲しい

個人的には

  • サラダの味、内容、ボリュームは値段に見合っていると感じる
  • 千円を超えるサラダしかないので「気軽に」リピートできない
  • 少し割高になってもいいので「ハーフサイズ」が欲しい

特に野菜やサラダのない「吉祥寺ランチ」のあと、ちょっと野菜補給に500円前後で食べられるサラダがあれば嬉しいです。

そうすれば「ベジテリア」の野菜ジュースのようにリピートするのですが…。

「ベジテリア(VEGETERIA)アトレ吉祥寺店」の「ツインベジ」で 2種類の野菜ジュースが楽しめる

特に平日 14時から17時くらいを限定 にハーフサイズも提供すれば、結構、通う人も現れると思うのですがどうでしょう?

吉祥寺でサラダ専門店は苦戦する印象があるので、ぜひ長く続けていただきたいのです。とにかく、サラダ自体はとてもおいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「ベジテリア(VEGETERIA)アトレ吉祥寺店」の「ツインベジ」で 2種類の野菜ジュースが楽しめる「わたしのサラダ製作所。My SALAD FACTORY!」吉祥寺店で野菜を選べる「チョップドサラダ」…閉店「オイシックス(Oisix CRAZY for VEGGY)」アトレ吉祥寺店の野菜たっぷり「選べるサラダ」に大満足! …閉店