ここまでガマンしてきたのだから、とにかく 5月末までは「吉祥寺通い」の封印を延長

3月24日を最後に 5月6日までの 6週間、とにかく「緊急事態宣言中」はガマンしようと「吉祥寺通い」を封印してきました。

とにかく「緊急事態宣言中」は「吉祥寺通い」の封印を継続。贔屓の引き倒しにならないようにガマン。

ところが案の定(?)「緊急事態宣言」は 5月末まで延長が決定。ここまで長引くと「仕方がない」と従っているだけでいいのか、さすがに疑問に感じてしまいます。

大切な「行きつけのお店」は大丈夫なのだろうか

もちろん延長となっても、私は自宅でできる仕事をしているので「買い出し」以外は外出しなくても、ましてや吉祥寺に通わなくても生活できます。

それでも、6月になって「吉祥寺通い」を再開できたとして、そのとき「行きつけのお店」が何軒も閉店になっていたらどうしよう、という心配は増すばかりです。

特に 33年も続いた「芙葉亭」が閉店したのには驚きました。

参考 フランス料理 芙葉亭Official Web Site

またひとつ、吉祥寺から素敵なお店がなくなってしまいました。

吉祥寺ランチの記念すべき 200軒目はフランス料理レストラン「芙葉亭(ふようてい)」 …閉店

6月以降も「緊急事態宣言」が続くようだと、それでも生き残るのは『どこの街にでもある全国チェーンのお店だけ』みたいな最悪のケースも現実味を帯びてきます。

それでも 5月末までは「吉祥寺通い」を封印延長

そこでまた、例の「言い訳」がぶり返してくるわけです。

編集長

自宅から吉祥寺まで歩いて通っているし、途中で誰とも会わないし、買い出しとして「テイクアウト」だけならいいのでは?

もうそろそろ「テイクアウト」だけなら、と考えてしまうのです。

 

それでも、やはり今回も「いまは歩き回るべきではない」というのが結論です。

万が一「吉祥寺通い」をするとしても、それは黙ってやるべきで、ブログで「吉祥寺を歩き回りました!テイクアウト最高!」などと紹介すべきときではないでしょう。

 

とにかくいまはただ、気兼ねなく「吉祥寺ランチ」できる日が、吉祥寺のお店で楽しく美味しく過ごせる時間が、1日も早く戻ってくることを心より願っております。

そして大好きなお店が、なんとか持ちこたえていただけることを祈るばかりです。

 

こちらの記事もいかがですか?

とにかく「緊急事態宣言中」は「吉祥寺通い」の封印を継続。贔屓の引き倒しにならないようにガマン。行きつけの飲食店の支援で「前払い回数券」アプリはどうかな?「ぐるなびx楽天」ならできるかも。「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(477軒)