7月1日オープン「コメダ珈琲店 吉祥寺西口店」で「コメダブレンド(たっぷりサイズ)」を飲みながらまったり

7月1日にオープンした「コメダ珈琲店 吉祥寺西口店」に行ってきました。少しでも待つならやめようと思ったのですが、まったく待たずに案内されました。

コメダ珈琲店と大和証券のコラボ店舗

お店は吉祥寺駅西口を出て「吉祥寺通り」を渡った先の「大和証券」ビル1階にできました。「吉祥寺通り」沿いの「ユニクロ」の向かって左です。

「大和証券」とのコラボ店舗のようで、駅近の便利なロケーションです。

参考 コメダ珈琲店と大和証券のコラボ店舗が7月1日(水)吉祥寺にオープンリビングむさしのWeb

近江屋」が閉店したこともあり、この場所にできたのは嬉しいです。

武蔵野市吉祥寺本町2-1-10 大和証券吉祥寺ビル1階
●7:00-23:00(7/1-7/5 は 19:00 まで)

雑誌が読めるタブレットで注文はできず

店内は明るく、ゆったりしたレイアウトで 2人用、4人用のテーブルが配置され、隣とのパーティションもうまく設置されています。

 

テーブルにはタブレットが置かれており、これで注文するんだ!と早合点。でも、どうやらそんな機能はなく「雑誌の読み放題(600誌)」が目玉のようです。

 

結局、紙のメニューで選び、店員さんを呼んで口頭でオーダー。

「コメダブレンド」を「たっぷりサイズ」で

まずは「コメダブレンド(530円)」を飲んでみましょう。せっかくなので「たっぷりサイズ(630円)」にしました。

そこそこの値段ですが、遠慮なく長居できそうな値段ですし、騒がしい中高生に占拠されることもないのでありでしょう。

 

5分ほどして登場したのがこちら。この写真だとサイズが分かりにくいかな。

 

これならどうでしょう?なるほど「たっぷりサイズ」です。これなら 2時間くらい軽く粘れますね。

しっかりとコクがあるというか、いかにもブレンドという味。

 

ささやかですがナッツのおまけ付き。

本棚に並んだ書籍や新聞も読み放題

帰り際、本棚に書籍や新聞があるのに気づきました。タブレットの雑誌といい、いかにも『ゆっくりお過ごしてください』という感じ。

特に「投資」や「環境」の本が多いのが「大和証券」とのコラボ感が伝わります。

 

支払いは自社カードの「KOMECA(コメカ)」や各種クレジットカード、電子マネーが使えます。

 

リピートするなら「コーヒーチケット」のほうがお得かも。

『発行店のみ有効』『チケットの購入は現金のみ』というのが少し残念。

 

有名なモーニングをはじめ、お食事系メニューもあるので「吉祥寺ランチ」での利用もありですね。

 

最後にオープンの記念品までもらっちゃいました。

コンビニでの小物の買い物袋にでも使えるかな。

 

なにはともあれ、とても快適なお店でしたが、長居しやすい分、お店の認知度が上がるほど混んできそうで心配ではあります。

そのあたりのバランスがどうなるのかに注目しています。

 

こちらの記事もいかがですか?

コピス吉祥寺 2F にあるコロナ対策もバッチリなカフェ「CAPE(カペ)」でコーヒーブレイク東急百貨店 吉祥寺店 4階にある喫茶店「井の頭珈琲」の「井の頭ブレンド」でゆったり大人時間を過ごす「珈琲の店 近江屋」が営業終了と聞いて、最後の一杯に「森のコーヒー」をいただきました