「ELMO(吉祥寺エルモ)」が平日ランチを開始!クリーミーな「魚介たっぷりドリア」を堪能

「やっぱりステーキ」に行ったら、やっぱり行列だったので諦めたら、近くで「ELMO(エルモ)」が平日ランチをはじめていたので「吉祥寺ランチ」してきました。

2020年2月にオープンのまだ新しいお店

お店は「吉祥寺駅南口(公園口)」を出て「井の頭通り」を越え、「ドンキホーテ」と「ザ・スーツカンパニー」の間を進むと左手にあります。

この日は入口と窓が解放され、テラス席の先客たちが気持ちよさそうでした。

確か 2020年2月にオープン当初は平日ランチをやっておらず、新型コロナ対策でテイクアウトをはじめ、現在は平日ランチも営業という流れです。

コンセプトは『函館マルシェx地中海ダイニング』とのこと。

武蔵野市吉祥寺南町1-8-10 エクセレンス吉祥寺 102
●11:30-15:30、17:00-22:30(平日)、11:30-23:30(土日祝)

聞き覚えのある「エルモ」という名前

案内されたカウンターにぬいぐるみが置いてあり、一瞬ですが「どういうコンセプトのお店?」と思ってしまいました。

でも次の瞬間に『あっ、エルモか!』と思い出しました。青いほうはクッキーモンスターですね。懐かしいです。でも、チラシによると

その名の由来は「人が好き!」「人を愛すべき!」という意味で、「人に愛されるより人を愛する!」そう思って全スタッフで決めた店名です。

とあります。別にセサミの「エルモ」から名付けたわけではなさそうです。

参考 イタリア語の名前とその由来 - 男の子編Wanwans

ランチメニューは 4種類。基本は前菜+パスタ+ドリンクで 1,600円。

「たっぷり」という言葉に魅かれて「魚介たっぷりドリア」に決定!

充実の前菜と、なるほど魚介たっぷりなドリア

まずは「前菜8種盛り合わせ」!なかなかのものです。個別に紹介してもらいましたが、まったく覚えられませんでした。

とにかく、個々の出来栄えが素晴らしく、とても価値ある一皿でした。

 

そしてメインの「魚介たっぷりなドリア」が登場!器がアツアツで、食べ終わるまで冷めませんでした。素晴らしい!

なるほど「魚介たっぷり」で、白身魚とエビ、ホタテがしっかり載っています。

 

白身魚は身がホクホク。海老も香ばしくておいしい。

 

とにかくクリーミー。サフランライスとの相性もバッチリ。

いやいや、とても満足するドリアでした。

プラス 300円のランチデザートもおすすめ

ドリンクを食後にコーヒーでお願いしたので、勢いでランチデザートも 300円で追加!

バスクチーズケーキは岩塩とハチミツが添えられており、なんともオシャレ。

 

焦げ具合も絶妙。これで 300円なら強くおすすめできます。

 

思った以上にとろっとろ!甘すぎず、コッテリしすぎず、見事なバランス。

岩塩やハチミツを付けると少し味変して、最後まで楽しくいただけました。

 

というわけで、納得のランチでしたが、夜は夜でおいしそう!

会計のときにお話を聞くと、平日ランチは続けていくとのことなので、またぜひリピートしたいです。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(477軒)イタリアン食堂「Va bene(ヴァベーネ)」で生ハムたっぷりワンプレートをいただく(吉祥寺ランチ)「吉祥寺 the Passion(パッション)」でイタリアンな五穀米のヘルシーランチセット