「ベーカリーレストラン サンマルク コピス吉祥寺店」で美味しいお肉と焼き立てパン食べ放題を堪能

3カ月半ぶりに「吉祥寺通い」を再開!久しぶりの「吉祥寺ランチ」は「ベーカリーレストラン サンマルク コピス吉祥寺店」に決定!

コピス吉祥寺 3階「GREENING広場」に併設

コピス吉祥寺の 3階から屋外に出ると「GREENING広場」があり、そこに「ベーカリーレストラン サンマルク」が併設されています。

 コピス吉祥寺

以前は「コロニアルガーデン」があった場所で、2022年8月4日にオープンしました。

基本的な構造は変わっていない様子。

武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺A館 3F
●11:00-22:00

「サンマルク」といえば「焼き立てパン食べ放題」が魅力

「サンマルク」系列のレストランといえば「焼き立てパン食べ放題」が有名です。

お店の中央にパンを取りに行く場所があります。

そして、これとは別にカゴに焼きたてパンを入れてサーブしてくれます。

今回は「グランドオープン限定メニュー」を選択

ランチメニューはなさそう。フルコースかアラカルテから選ぶみたい。フルコースは基本は「バケット」で、プラス 220円で「パン食べ放題」にできる仕組み。

 

とりあえず初めての利用なので「グランドオープン限定」をチョイス。これには「パン食べ放題」と「ドリンクバー」は付くみたい。

サラダがないので「ミニサラダ(440円)」を追加。

組み合わせることもできるみたい。

焼き立てパンを配るスタッフを待てるかがポイント

焼き立てパンを配るスタッフが見当たらなかったので、とりあえず好みのパンを適当に取ってきました。

席に戻ったあとにスタッフが現れ、タイミングが難しいと痛感。最初に取ってくるパンは2つくらいにすればよかった。

なにはともあれ、サンマルクのクロワッサン。懐かしい味です。

ドリンクバーにフルーツがいっぱいの透明な樽があったので汲んできたら、フルーツの浸かったウォーターでした。慌ててオレンジジュースも追加。

パンとドリンクだけでお腹いっぱいになりそう。

「ハンギングテンダース」のオープン記念セット

まずは「ミニサラダ」。ミニとはいえ、もう少し量が欲しかったかも。

 

そしてこちらがメイン。「ハンギングテンダーステーキ トリュフソース」に「ラタトゥイユとグラタン風 北海道きたあかりを添えて」とのこと。

 

お肉のサイズは 130g にしましたが、私の年代ならこれで充分。

トリュフソースをパンで拭って、きれいに食べ尽くしました。

 

最後に食べ放題パンに含まれる「モンブランデニッシュ」をデザートに!

これで本当にお腹いっぱい!久しぶりに本格的な外食を堪能しました。

サンマルクの株主なら会計 20%オフで楽しめる

今回のお会計は 3,190円。でも私、サンマルクの株主なので 20%オフ。

なのでお会計は 2,550円。この内容でこの値段は大満足。

次回はアラカルト料理に「パン食べ放題+サラダ+ドリンクバーセット」を付けるのもよさそう。

いずれにせよ、パンの食べ放題で予想通りお腹いっぱい。どうも、ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(551軒)吉祥寺パルコ 1階のおしゃれなパン屋「THE CITY BAKERY」のカフェでランチしてきました吉祥寺の超おしゃれなパン屋「LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE(リベルテ)」の野菜プレートを堪能