吉祥寺「听屋 POUND-YA(ポンドヤ)」の黒毛和牛クォーターポンドステーキでランチ …閉店?

吉祥寺ランチ」の 99軒目 はステーキ特集から「听屋 POUND-YA(ポンドヤ)」に行ってきました。

追記 2020/2/4
2019年3月にいったん閉店して店名を変更。そして現在は店名を「NICK NICK(ニックニック)」として営業中。
「NICK NICK(ニックニック)吉祥寺」は「听屋(ポンドヤ)」のキャッチフレーズを継承する「肉」食堂

ランチ限定メニューは平日15時まで

お店は吉祥寺駅の公園口(南口)を出ると左手にドトールコーヒーがあり、その左の道を少し進むとあります。

IMG_8833

ランチメニューは平日 15時まで。しっかりステーキもいただけます。

武蔵野市吉祥寺南町1-2-2
●11:30-15:00、17:00-23:00(土日祝 11:30-23:00)不定休

黒毛和牛クォーターポンドステーキ

ランチメニューには牛ステーキはもちろん、豚や鶏、ハンバーグもあります。

IMG_8835

「特選ハラミステーキ 1,200円(税抜)」でもよかったのですが、ここは「黒毛和牛クォーターポンドステーキ 1,370円(税抜)」を選びました。

 

まずはサラダとスープ。ステーキ前にはちょうどいい塩梅です。

IMG_8837

ソースは左から「わさび」「ペッパーオニオン」「ポン酢」「BBQ」。

 

そしてステーキがライスを従えて登場。半分を茹でた玉ねぎも嬉しいです。

IMG_8838

ペレットでの焼き加減の調整は難しい

焼き具合はミディアムレアで、あとは熱々の鉄板とペレット(黒くて丸いやつ)で調整してね、というパターンです。

IMG_8839

 

意外と食べ終わる頃までペレットにお肉を当てるとジューっと焼けた音がして、かなり頑張って熱しているのだと思います。

IMG_8840

とはいえ、お肉の量も結構あるのでいい感じで焼くのは難しいです。まあ、最後まで冷めた感じがしないのはいいです。

 

120g は私にはちょうど良く、4種類のソースを付けることで最後まで楽しくいただくことができました。

ランチで少し贅沢してステーキが食べたい、というときにはピッタリのお店です。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?