「NICK NICK(ニックニック)吉祥寺」は「听屋(ポンドヤ)」のキャッチフレーズを継承する「肉」食堂

「食べログ」で「听屋 POUND-YA(ポンドヤ)」が閉店したと知って再訪しました。

参考 【閉店】听屋 吉祥寺店 (POUND-YA ポンドヤ) - 吉祥寺/ステーキ 食べログ

すると「NICK NICK(ニックニック)」という肉にくしい名前で、どうやら同じく「ステーキ&ハンバーグ」のお店になっているようです。

というか、確か「POUND-YA」の看板も「肉屋の量り売り食堂」だったような…。

ハンバーグとステーキの順番は入れ替えたのですね。

店内レイアウトも少し寒いところも変わらず

おさらいですが、場所は「吉祥寺駅」公園口(南口)を出ると目の前の「パークロード」の先に「ソフトバンク」のお店があり、その左側の道を少し進む右手にあります。

中に入ってみると、レイアウトも「POUND-YA」のときから特に変わった印象はなく、どうも店名変更に近い感じ。

しかもガラス窓に囲まれているせいか、冬は少し寒いのも相変わらず。

武蔵野市吉祥寺南町1-2-2 東山ビル 1F
●11:30-23:00(ランチ 平日 -15:00)

メニューも「鉄板とペレット」での提供も同じ

こちらがランチメニュー。熱々の鉄板とペレット(黒くて丸いやつ)、玉ねぎの半分を提供するスタイルも変わっていないようです。

「PONDO-YA」では「120g 黒毛和牛クォーターポンドステーキ」が税抜 1,370円だったので、値段も特に高くなってはいません。

さすがに今回も「特選黒毛和牛ステーキ」では面白味がないので「肉屋の本格熟成カレー」にビビットきたので注文しちゃいました。

勢いで「焼きしゃぶ」と「目玉焼き」もトッピング!さて「熟成カレー」の味はいかに!?

しっかりと「肉」を感じさせる「本格熟成カレー」

ランチはサラダ、スープ付き。オニオンスープはしっかりした味付。サラダもちゃんとしています。

 

そして「肉屋の本格熟成カレー」が登場!ルーにしっかり肉が入っているのが分かります。

 

しっかり肉が溶け込んでいてコクがあります。オジサンには少し重たいかも。

 

「焼きしゃぶ」でもしっかり肉を堪能。カレーだけで充分だったかも。

なにはともあれ、お肉を十分に食べた満足感はありました。

 

会計のときにお店の方に聞くと

昨年の春ごろにリニューアルオープンして、もう少しで 1年です。

とのことで、やはり名前は変わっても「ニク食堂」というコンセプトは継承しているようです。

なにはともあれ「お肉」はおいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(488軒)吉祥寺「听屋 POUND-YA(ポンドヤ)」のステーキでご褒美ディナー …閉店吉祥寺「听屋 POUND-YA(ポンドヤ)」の黒毛和牛クォーターポンドステーキでランチ …閉店?