「きちログ」掲載後に「閉店」したお店の記事が 5年で 100件を超えてしまって感じること

ふと気が付くと「きちログ」の『閉店』カテゴリーに移動した「記事」の数が 100件になっていました。なんだか凄く寂しくて記事にしてしまいました。

飲食店以外も含めていますし、閉店した軒数と同じではないですが、それにしても 100 はなかなかの数字です。

「吉祥寺ランチ」で訪ねたお店の閉店は約 80軒

「きちログ」では一応、

編集長

「吉祥寺ランチ」で約 5年間に 450軒以上を食べ歩きました!

をうたい文句にしています。

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(488軒)

でも、実際にはすでに 80軒近くが閉店していて、いまも営業しているお店に限ると 400軒にも達していません。

特に年々、訪問したお店が増える分、閉店の数も増えてくるので心が痛みます。

昨年はついに年間 30軒も閉じてしまいました…。

さらに何軒か閉店したお店があって「確認待ち」

実はすでに「食べログ」などで「閉店」の情報を得ているお店が何軒かあります。

参考 【閉店】すし屋のまつ勘 分店 - 吉祥寺/寿司食べログ

でも駅から遠かったりで、まだ自分でお店のあった場所に行って確認していない場合は「閉店」の記載はしないことにしています。

やはり、どの記事も自分で訪問して書いたので、もう一度行って確認してからでないと不誠実な気がするし「万が一」があってはならないからです。

「吉祥寺 すし屋のまつ勘 分店」の「お昼のまつ勘コース」で季節の三点盛や握り七貫などを堪能 …閉店

特においしくて『ぜひ、また行きたい!』と感じたお店が「閉店」と耳にすると、かなりショックを受けます。

本当に吉祥寺で飲食店を継続するのは大変!

中でも「老舗」と呼ばれ、十年以上、さらには何十年もの長い間、愛されてきたお店が閉店になるとダメージが大きいです。

そんなときは『閉店前に立ち寄れたのが幸いだった』と思うことにしていますが、とても残念です。

この 5年でつくづく感じるのは

編集長

吉祥寺で飲食店を継続してやっていくのは実に大変!

ということです。皆さん、素晴らしい挑戦者です。

「閉店」もあれば「開店」もある!

といって残念がってばかりいてもしかたないので、「閉店」があれば「開店」もある、と気持ちを切り替えるため、どうしても「次のお店」に期待してしまいます。

ところが最近は、なかなか「次のお店」が決まらない空き物件も増えています。さらに次が飲食店ではない、たとえば美容室だったりすると個人的には残念です。

なにはともあれ、まだまだ「吉祥寺ランチ」は続けていきますので、吉祥寺で奮闘する飲食店を営む皆さま、どうか頑張ってくださいね!

あまりにも微力ではありますが、食べ歩きで応援させていただきます。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(488軒)「吉祥寺ランチ」450軒目はベトナム料理専門店「WICH PHO(ウィッチ・フォー)」で「牛肉のフォー」セットを堪能老舗の洋食レストラン「シャポールージュ」でオムライスとババロアの吉祥寺ランチ …閉店