「cafe moi(モイ)」のあとに開店した「茶の癒庵(ちゃのゆあん)」の「抹茶」と「ほうじ茶」でマッタリ

北欧カフェ「moi(モイ)」が閉店したと聞いたので確認にでかけたら、そのあとに「茶の癒庵(ちゃのゆあん)」というお店がオープンしていたので一杯、いただいてきました。

清潔感が溢れて落ち着いた「お茶」を愉しむお店

おさらいですが、お店の場所は「東急百貨店」の北側から入る「大正通り」を進んで「藤村女子」を少し過ぎたら右手にあります。

店内は清潔感が溢れて、とても気持ちよく過ごしやすかったです。

そういえば「cafe moi」も過ごしやすかった記憶があります。

武蔵野市吉祥寺本町2-28-3
●10:00-19:00

テイクアウトもイートインもできるスタイル

メニューを見ると「ほうじ茶ふわふわみるく」「抹茶ラテ」「ジェラートほうじ茶」から「タピオカ抹茶」まであります。

甘いお茶は得意でないので、ここはズバリ「抹茶(お茶受け付き)」をチョイス。

 

4分ほど待って「抹茶」が登場。とっても鮮やかな緑。

 

落ち着く香り。さすがに苦味がありますが、徐々に慣れると味わい深く感じてきます。

 

お茶受けは「わらび餅」… ですよね?自信ないけど。

しっかりネットリと甘く、抹茶にピッタリ!

 

まったりしていると「ほうじ茶」も出してくれました。

輪をかけてマッタリしちゃいました。

幅広いお茶も茶器も買える

すっかりゆっくりしたあとお店を出るときに、いろんなお茶が並んでいるので、ちょっと見ていきました。

私は、かなりのコーヒー党ですが、たまにはお茶もいいかな。

逆サイドには茶器も陳列されており、噂の小さなマグボトル「ポケトル」もありました。

ふと「お抹茶ケーキ(あずき入り和フィナンシェ)」が目に入ったので買っちゃいました。

 

お茶といえば、以前も吉祥寺には「茶の愉」や「お茶とお菓子 横尾」といった素敵なお店があったのですが、いずれも閉店となっています。

こちらの「茶の癒庵」も気持ちよく過ごせたので、ぜひ頑張っていただきたいです。なにはともあれ、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

吉祥寺「中道通り」の奥にある「お茶とお菓子 横尾」で「いちごのおしるこ」と抹茶でまったり …閉店閉店間近の和カフェ「茶の愉(ちゃのゆ)吉祥寺店」で抹茶シフォンケーキと春恋茶を愉しむ「金子園 吉祥寺店」で宇治抹茶とバニラの味を一緒に楽しめる「みっくすそふと」をいただく