「カフェ リゴレット(Cafe RIGOLETTO)吉祥寺」で 7年越しで選択した「ピッツァランチ」に大満足

Go To Eat キャンペーン Tokyo デジタル食事券」が使える「吉祥寺」のお店に「カフェ リゴレット 吉祥寺」があったので「吉祥寺ランチ」してきました。

前回の「吉祥寺ランチ」から実に 7年ぶりの訪問

場所は「東急百貨店」の北にある「大正通り」の 2ブロック先を右折した通り(西二条通り)をしばらく行くと左手にあり、赤いシェードが目印です。

前回の記事を確認したら 2015年12月18日に訪問となっていました。

「カフェ リゴレット(Cafe RIGOLETTO)吉祥寺」で味もボリュームも満足のサラダランチを堪能

7年なんて、あっというまですね。

武蔵野市吉祥寺本町2-14-25 吉祥寺第2マーブルビル1F・2F
●11:30-15:00、17:00-22:00(土日祝は 11:00-22:00)

「ピッツァランチ」もサラダやドリンクのセットは別

さすがに 7年ぶりとなれば値段体系も変わっており、「ピッツァランチ」はサラダ、スープ、パン、ドリンクとは別になっている様子。

前回は「サラダランチ」にしましたが。やはりピザにすればよかったとも思ったので、今回は迷わず「ピッツァランチ」。

「今週のピッツア」に「Aセット(サラダ+スープ+パン+ドリンク)」を付けてオーダー。

 

せっかくなので 200円引きとなるデザートも付けました。「アップルパイ(税込 615円)」をチョイス。

セットのサラダ、スープ、パン、コーヒーは十分

ピザ焼きの窯が見えるカウンター席で、確か前回と同じ場所。

3分ほどでサラダにスープとパン、コーヒーが到着。コーヒーは 2杯までお替りできるとのこと。

サラダは十分なボリューム。豆も入っており、食べ応えあり。

スープはパンプキン。パンも程よく温まっており、ピザが届く前のつなぎには十分。

具だくさんでしっかり生地のピザに大満足

ピザが登場。これで「6インチ」とのこと。ひとりで食べるには十分なサイズ。しっかり生地で食べ応えも十分。

具材も多く、1ピースを片手で持ち上げると崩れ落ちてしまいます。

途中で「ハバネロソース(大辛)」で味変。最後までおいしくいただきました。

+200円 で 10インチにでき、その場合は「ハーフ&ハーフ」にもできるそうです。

でも、10インチはひとりには大きすぎるかも。やはり 2人以上で別々のピザを頼んでシェアするというのが一番いい気がします。

デザートを付けても 2,100円とリーズナブル

こちらが食後のデザート。当然、コーヒーはおかわり。

フワサクのパイにコンポートアップル、バニラアイスを一緒に!素晴らしいコンビネーションです。

これで合計 2,100円。2,000円分を「デジタル食事券」でお支払い!

遂に残り1枚。なにはともあれ、最初から最後までおいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(551軒)「Pizzeria&trattoria GONZO(ゴンゾ)吉祥寺店」で生地モッチリ具だくさんピザ「オーソレミヨ」を堪能「カフェ リゴレット(Cafe RIGOLETTO)吉祥寺」で味もボリュームも満足のサラダランチを堪能