「ミライザカ」吉祥寺南口店の「シーザーサラダ」「骨付モモ一本グローブ揚げ」「とり釜飯」でひとり宴会

「ワタミ」の株主だったりします。年2回、優待券(3,000円分)が送られてきますが、前回分は期限が 5月末まででコロナ自粛していたため使えませんでした。

と諦めていたら「2カ月延長」で 7月末まで有効と知ったわけです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2019 年 11 月に発送いたしました「株主様ご優待券」の有効期限を、下記のとおり 2 カ月間延長することといたしましたので、お知らせいたします。
(現在の有効期限) 2020 年 5 月 31 日まで
(延長後の有効期限) 2020 年 7 月 31 日まで

これは使うしかないでしょう。

吉祥寺に残ったのは「ミライザカ」のみ?

以前は武蔵野エリアにもたくさん「ワタミ」系列店がありましたが、いまや吉祥寺には「ミライザカ」だけのようです。

吉祥寺駅南口を出て右折し、少し進むと右手にあります。

受付は地下 1階。「ワタミ」グループとは知らない人も多いかも。

武蔵野市吉祥寺南町1-1-3 イケダビル B1F・1F
●17:00-24:00(金・祝前日 -27:00、土 15:00-27:00、日・祝休 14:00-24:00)

中ジョッキより「お通し」のほうが高い

完全にタブレットでの注文になっていました。席に座るとおしぼりとタブレットを持ってくるシステムになったようです。

だったらノンアルコールでいいかな?とも思ったのですが、とりあえず久しぶりにビールを頼んでみました。

中ジョッキ 299円なのにお通し 300円で苦笑い。でもまあ、3,000円分あるからいいか。

以前は口頭オーダーで「お通しなし」も頼めましたが、タブレットにその項目はなさそう。でも、味噌がたっぷりだったので結構、役立ちました。

とりあえずの目的は「シーザーサラダ」

「ワタミ」の株主になったのは 10年以上前で、自社農場の野菜で「ワタミサラダ」を提供しているのが好印象だったことも大きなポイントでした。

なので、いつもサラダを頼みますが、今回は「オーガニック野菜のシーザーサラダ」。

599円となかなかの値段ですが、二名分くらいの量があるので構いません。それに、これくらいないと食べた気がしないのです。

ほとんど、このサラダのために株主を続けているようなものです。

今回のメインは「骨付モモ一本グローブ揚げ」

メインは「ミライザカ」の看板商品「骨付モモ一本グローブ揚げ」。

 

これもひとりで食べるには多いですが、3,000円分を使い切るのはちょうどいいです。

締めの「とり釜飯」は最初に頼むべし

締めのごはんとして「とり釜飯」がオススメなのですが、運ばれてきてから釜炊きが終わるまでに 30分かかります。

なので最初にオーダーして、炊き上がるまで、ゆっくりサラダと「骨付モモ一本グローブ揚げ」をいただくというのが作戦です。

 

ほかのものを食べ尽した頃、炊き上がりました!

 

三つ葉をのせてできあがり。これは本当においしいです。

炊き上がる前に「無料サービス」で「あったか~いお茶」を頼んでおくのがポイント。

これで三杯くらいいただけます。

無事に 3,000円分をおいしくいただきました

合計は税込で 3,185円。優待券でおつりは出ないので、これくらいがベスト。

実際、「サラダ」「グローブ揚げ」「とり釜飯」はどれもひとりで食べる量ではないので、本当は 2名くらいで来ればちょうどいいのですが…。

 

それと私は普段、めったにお酒を飲まなくなっているので、次回は最初から「あったか~いお茶」にするのもありかな、と思ったりしています。

なにはともあれ、料理は美味しかったです。ごちそうさま!あとは吉祥寺から完全撤退しないことを祈るのみです。

 

こちらの記事もいかがですか?

「いせや公園店」で定番「手作りシューマイ」と「ミックスやきとり」を楽しむ「吉祥寺ランチ」昼から営業している「串カツ田中」吉祥寺店でランチに「お任せ串盛り」を堪能吉祥寺駅近でサンロードにある「天狗」の豊富で値ごろ感のあるランチメニューに感心