「うなぎ 志乃ざき 吉祥寺店」でいつか食べようと心に決めていた「うな重」を存分に味わう

「吉祥寺ランチ」で食べたいけど「うな重」が 4,000円で勢いだけでは飛び込めなかった「志乃ざき」に、ついに行ってきました!

店の前からは「うなぎ」を焼くあの匂いが誘う

場所は「吉祥寺駅」南口を出て左に進み、信号を渡り「ヤマダ電機」脇の「末広通り」をかなり歩くた左手です。向かって左は日本料理の「菘(すずな)」。

店の左に大きなダクトがあり、そこから鰻を焼く匂いが広がってきます!

武蔵野市吉祥寺南町2-25-10 宮崎ビル1 1F
●12:00-14:00、17:00-20:00、水曜・木曜休

「地域共通クーポン取扱店」マークに背中を押されて

「吉祥寺ランチ」でずっと食べたかったのですが「うな重」で 4,000円という値段に少し躊躇していました。

それが今回「Go To トラベル」の「地域共通クーポン取扱店舗」と知り「リッチモンドホテル東京武蔵野」宿泊で得た 2枚のクーポンを使おうというわけです!

 

さらに「Go To Eat 対象」のお店なので予約もバッチリ。

さあ、満を持して「うなぎ」をいただきましょう!

上も狙えましたが初志貫徹で「うな重」を注文

店内はグループ客とカップルでにぎわっていました。私は予約していたカウンター席へ。

きちんとアクリル板で仕切られており、隣のお客さんとの間隔も充分。

ここまできたら「上うな重」や「特上うな重」もあり?と悩んでみたりもしました。

でも「品物は変わりません。目方の違いでございます。」とあるので「うな重」でいいでしょう。というか朝食がシズラーのビュッフェだったので…。

上質なうなぎをひと口ずつ、じっくり味わいました

注文して 20分ほど待って、そして遂に登場!

 

フタを取る瞬間がいいですよね。それでは御開帳!匂いも照りも期待通り。

 

では、いただきます!「肝吸い」と「お新香」付き。

 

ふわっと柔らかな身に、少し苦みのある皮、そしてほのかに甘いタレが一体となっています。電動ミルでかける山椒もいい感じ。

 

最後のお茶のおかわりまで、しっかり美味しくいただきました!

 

ちゃんと「地域共通クーポン」も使えました。

でも、このおいしさなら 4,000円でも「ハレの日」などにありです。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(507軒)「リッチモンドホテル東京武蔵野」の GoToトラベルでのお泊りは「シズラー」朝食ビュッフェ付きがお得?うなぎ 和食の「味乃宮川 吉祥寺店」でランチとしては贅沢ですが「蒲焼定食」をいただきました