ヨドバシ裏の「うな天」で味も量も値段も文句なしの「日替り刺身天ぷら定食」を味わう

ヨドバシ裏で「ランチ営業中」看板を見かけて気になっていた「うな天」に出かけて「吉祥寺ランチ」してきました。

「ヨドバシ裏」の商業ビルの階段を上って 2F

お店は、いわゆる「ヨドバシ裏」で「肉寿司」と「大衆餃子酒場」で挟まれた通りで「肉寿司」の向かって右の商業ビル(吉祥ビル)2階にあります。

「天ぷら うな天」の提灯を目印に細い階段を上ると右手奥に入口があります。

武蔵野市吉祥寺本町1-25-4 吉祥ビル 2F
●11:30-15:00(LO14:30)、17:00-23:00、水曜休

ランチの天丼 650円 は思い切った値段設定

ランチ営業は 11:30-15:00 で L.O. は 14:30、ランチメニューのみとのこと。

天丼 650円や上天重 1,000円も魅力的でしたが、せっかくなので「日替り刺身天ぷら定食」をオーダー。

中国産であれば、うな重(1,800円)も手が出せそう。

味も量も文句なしの「日替り刺身天ぷら定食」

こちらが「日替り刺身天ぷら定食」。見るからにおいしそう。

おまけではなく、しっかりしたサラダが好感触。

天ぷらはサクッと、無駄な油なく揚がっています。個々の具材もおいしい。

そしてお刺身も鮮度よく、脂乗りもよく、ごはんが進みました。

これで納得の 1,650円。もっと天ぷらが食べたいなら「特上天重(1,500円)」もいいですね。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(551軒)「うなぎ 志乃ざき 吉祥寺店」でいつか食べようと心に決めていた「うな重」を存分に味わう吉祥寺ヨドバシ裏にできた「板蕎麦ちどり」で涼味と薬味がたっぷりの「鬼おろし天ぷらぶっかけ」を堪能