「パークロード」にある定食屋「食べ処 三かみ」で税込 900円の「日替り定食」をいただく

吉祥寺もがめ食堂」の次は「食べ処 三かみ」。「三かみ堂」の頃に晩ごはんで何度か利用しましたが「吉祥寺ランチ」での利用は初めて。

「パークロード」にある大戸屋の「新」業態店

お店は「吉祥寺駅南口」を出たら右に折れて「パークロード」沿いに進むと右手のビル中二階にあります。

かつては「大戸屋」があった場所で、2018年にオープンした頃は「大戸屋の新業態店」でしたが、さすがにもう「新」ではないかも。

店の作り、レイアウトなどはほとんど変わっていません。

確かオープン当時は「ご飯とお酒 三かみ堂」でした。

武蔵野市吉祥寺南町1-1-5 中外ビル 1F
●11:00-23:00(ランチ -15:00)

「ちょい飲み」客狙いから「定食」中心へ

「ご飯とお酒 三かみ堂」のころは単品料理を「ご飯セット 250円」で定食にもできる、といったコンセプトでした。

吉祥寺パークロードにオープンした「三かみ堂」で「塩さば焼き+ごはんセット+サラダ」をいただく

それが「食べ処 三かみ」では「定食メニュー」を前面に打ち出し、ほぼ千円を切る値付けになっています。

やはり「大戸屋」の得意分野はそこなので、結局、原点回帰なのかも。

そして「日替り定食」もあるようで「吉祥寺ランチ」としてはコレでしょう!

ご飯おかわり無料で税込 900円は若者にはありなのかも。

普通においしくバランスもいい「日替わり定食」

6分ほどで「メンチかつ+豆鼓炒め」が到着!小鉢に漬物、お味噌汁にご飯です。

 

小鉢はよくあるヒジキですが、やはり一品あると違います。

 

メインのお皿ですが、いまどきスパサラで増量はどうかと思います。確かにボリューム感は出ますけど。

 

そして肝心のメンチかつは普通においしいです。

 

「豆鼓炒め」も量が少なめに見えましたが、結構、いけました。

 

途中でほうじ茶を出してくれますが、やはりホッとします。

2時近かったのに結構、お客さんもいて営業も安定したのかも。

いろんな集客の工夫と意欲は伝わってきました

メニューの下に

新登場!! 2/3 定食

という表記があり、女性客やダイエット客も取り込もうとしています。

 

それから 3回の利用で 300円割引という「三かみ 3ポイントカード」なんてのもありました。

なかなか、頑張っているのではないでしょうか?

 

なにはともあれ、税込 900円としては納得できる内容の「日替り定食」でした。どうも、ごちそうさま。3ポイント貯めようかな…。

鶏のねぎソース定食(2020/2/12)

せっかくなので晩ごはんでも利用しました。今回は「新商品」の中から「鶏のねぎソース定食」をチョイス。

 

思ったより鶏のボリュームがあって嬉しいかも!

 

「ねぎソース」もケチってなくて、いい感じ!

ここまできたら、3ポイントまで通いましょう!ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩いたお店まとめ(459軒)吉祥寺パークロードにオープンした「三かみ堂」で「塩さば焼き+ごはんセット+サラダ」をいただく「東急裏」に新たに出店した「吉祥寺もがめ食堂」の「釜あげしらす丼」や「ステキな鯖定食」で大満足!