ヨドバシ裏「ベルロード」沿い「ハナイロモ麺 吉祥寺本店」は「小ラーメン」でもお腹いっぱい

ヨドバシ裏で黄色地に黒く「麺」と書かれた看板が気になっていたラーメン店「ハナイロモ麺」に入ってみました。

ヨドバシ裏「ベルロード」沿い「チョップスティック」奥

お店は「ヨドバシ吉祥寺」の向かって左の通り(ベルロード)を進むと右手にあります。カウンターのみ 7席ほど。

同じビルの手前にベトナム料理の「チョップスティック」があります。

「ハナイロモ」の意味が分からず、検索したときに「花色木綿(はないろもめん)」の「めん」を使ったダジャレなのかも、と気が付きました。

お店のツイッターをチェックしましたが、店名の紹介は見つかりませんでした。しかたなくさらにググると以下にそれらしい説明がありました。

この記事によると

とのこと。ちなみに看板の「麺」という漢字も、よく見ると「ハ」「ナ」「イ」「ロ」「モ」「面」を組み合わせている様子。

分かる人が分かればいい、といった感じですね。

武蔵野市吉祥寺本町1-31-4 日得ビル1F

食券で迷うけど「小ラーメン」でも 240g ある

店頭に券売機が置いてありますが、いつもながら最初は戸惑います。「小ラーメン」でも 240g あるので、それで十分でしょう。

「ゆでタマゴ」を加えて 880円。

店内はカウンターのみ、椅子の後ろのスペースも狭く、入口すぐの椅子に思い座ろうとしたら、奥からお願いしますと促されて苦笑い。

カウンターは席ごとにパーティションで区切られ、他のお客も食事前までマスクをして会話もなく大丈夫そうです。

 

カウンターの上に「無料トッピング」の説明があり、先客と店員との会話から「ヤサイ増し」にすることにしました。

ニンニク、アブラ、トウガラシ、とりあえずなしで。

満足のヤサイ増しで極太の麺も食べ応えあり

4分ほどで登場。これで「ヤサイ増し」なのね!まずは野菜を食べないと崩れそう。

基本はモヤシですが、キャベツもあっていい感じ。麺にたどり着くのが大変です。

 

麺はかなりの太麺。食べ応えあり。ミニラーメン(150g)でもよかったかも。

 

チャーシューもでかい!でも、思ったほど重たくはなく、全部おいしくいただけました。

 

スープはそこまで濃厚ではなく、ほどよい旨味で麺とのバランスはいいです。

さすがにスープを飲み干すのはやめました。すっかりお腹いっぱい!次回は「小ラーメン」でいいかも。

 

つけ麺、汁なしも気になるところです。

なにはともあれ、おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(524軒)五日市街道沿い「成蹊前ラーメン」はヤサイ増しでも 700円の「ラーメン」をガッツリいただける吉祥寺「麺ハチイチ(麺81)」で思いっきりモヤシが山積みの「油そば野菜増し」をいただく