三鷹駅南口近くの老舗喫茶店「珈琲リスボン」で値段はもちろん量も味も満足のモーニングセット

せっかく三鷹の「リッチモンドホテル東京武蔵野」に泊まったのだから、朝だからできることをと三鷹駅前の喫茶店「珈琲リスボン」でモーニングしてきました。

かつて「中華そば 江ぐち」があった地下フロア

お店は三鷹駅南口より徒歩3分にあるビルの地下1階。「中華そば みたか」の味を引き継ぐという「中華そば みたか」も同じフロア。

 

階段を下りると右手少し奥に「LISBON」はあります。

扉は解放され、中も明るいので初めてでも入りやすいです。

三鷹市下連雀3-27-9 ニューエミネンスB1F
●7:30-20:00、日曜休

モーニングセットは 170円。トーストかドッグか選択

店内に入ると右にカウンター、左と奥にテーブルがあり、暖色系でとても過ごしやすい雰囲気。

メニューは「モーニングセット 170円」「ランチバスケット 340円」が目に入ります。ランチといっても11時から終わりまで頼めるようです。

コーヒーはホットのブレンドが 350円。コロンビアやブラジルなどは 480円。

とりあえず「ブレンド珈琲」に「モーニングセット(ドックを選択)」を付けてオーダー。

値段はもちろん量も味も満足のモーニング

まずは「ブレンド珈琲」。ほどよい苦味で、とても飲みやすいブレンド。

 

そして「モーニング」が登場!思った以上のボリューム。サラダもしっかり。

 

ソーセージと野菜を挟んだドックも食べやすく、こりゃうまい。

期待以上で満足しました。「吉祥寺ランチ」に飽きたら次は「ランチバスケット」もいただきたいかも。どうも、ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

三鷹市下連雀の自家焙煎珈琲豆「珈琲松井商店」で太宰治に思いをはせた「Dazai COFFEE」を味わう二度目の「リッチモンドホテル東京武蔵野」は「シズラー」ディナー付き宿泊でさらにお得な「GoToトラベル」三鷹のお洒落カフェ「モリスケ+横森珈琲」で季節を感じるチーズケーキと深入りブレンドを味わう