「井の頭公園」散歩のお供にピッタリの熱々でスパイシーな「台湾老劉胡椒餅」をいただく

行列ができると聞いていた「台湾老劉胡椒餅」ですが、見たところ意外と少なかったので並んで食べてみることにしました。

店構えは大きいけど店内での飲食はできない

お店は「井の頭通り」と「吉祥寺通り」が交差する「吉祥寺駅前」交差点の角で、アトレ本館西口を出て横断歩道を渡った先にあります。

向かって左に「すき家」があり、交差点の対面は「交番」です。

大きな店構えに見えますが、角にある特殊な形状の建物で、店頭販売だけで店内での飲食はできません。

ただし、サイドに簡易スタンドがあるので、そこで立って食べることはできます。

武蔵野市吉祥寺南町1丁目11-1

「焼き上がり時間」で販売数が決まっている

並んでから分かったのは、いつでも並べば買えるわけではなく「焼き上がり時間」が決まっているようです。

このとき 14時25分で、14時に焼き上がった「胡椒餅」が完売直前で、買えるギリギリのタイミングでした。

「おいくつですか」と聞くので「ひとつです。」と恥ずかしながら答えました。

前の人が 7個と言ったので心配しましたが、なんとか買えそうです。

1個 430円。いまのところ「胡椒餅」は一種類しかないようです。

ドリンクは「水出し台湾茶」が 4種類。ストレートとミルクティーがある様子。

ドリンクとセットで 100円引きですが、とりあえず今回は「胡椒餅」だけにしました。

お肉たっぷりで熱々スパイシーな「胡椒餅」

熱いのがおいしそうなので、サイドにあるスタンドで食べることにしました。

入れてくれた紙袋に持ち帰ったときの食べ方が紹介されていました。

包み紙には金魚のイラスト。何か関係があるのかな?

「胡椒餅」の外観はこんな感じ。最初から直接かじると写真が撮れないので手でちぎってみます。

思ったよりしっかりした生地で、中はまだアツアツ。まずは生地だけ食べるとサクッとした外皮にゴマがいいアクセント。

ゴロっと出てきた豚肉は食べ応えあり。味付けは辛口、というかスパイシーな感じ。ハフハフとおいしくいただけました。

ボリューム的には 2個も食べたらランチとしても十分かも。でも、2個以上買うなら別の種類も欲しいかな。

これから暖かくなって屋外ではマスクなしが普通になれば「井の頭公園」散歩のお供になりそう。おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店まとめ(617軒) サンドイッチのお店「Merci(メルシー)」で具だくさんの「THE B.L.T」をテイクアウトして公園で頬張りました 5年ぶりに「さとう 吉祥寺店」の行列に並んで「元祖丸メンチカツ」を買って味わってみました