韓国焼肉炭火ダイニング「炭火苑(スミビエン)」の「まんぷく定食」で吉祥寺ランチ

吉祥寺ランチ」で韓国料理店を巡りましたが、勢いで焼肉メインのお店も追加しようと決めて「炭火苑(スミビエン)」に入ってみました。

「雑居」という表現がピッタリのビル 3階

お店はロフトとコピスに挟まれた「ペニーレーン」のロフトに向かって左の雑居ビル 3階にあります。ちゃんとエレベーターもあります。

カラオケ店や格安中華料理店などと同居しており、初めては少し入りづらいかも。

武蔵野市吉祥寺本町1-10-3 3F
●15:00-24:00(ランチ 11:30-15:00)

 

3階に上がると思ったより綺麗で(失礼!)店内も広いです。

ランチメニューには「韓国家庭料理」も

ランチメニューを見ると右に「韓国家庭料理」もあります。日替わりランチは 600円、ビビンバなどは 700円。

とはいえ、やはりここは焼肉!と思うわけです。

 

「焼肉定食」が 850円。カルビ、ロース、ハラミより一品を選ぶようです。

せっかくなら2種類にしたいのでカルビとハラミの「まんぷく定食(1,200円)」をチョイス。

 

ランチサービスの焼肉小皿(50g)で追加とどう違うのか聞いてみると

焼肉定食は 約90g、まんぷく定食は 約120g

ということで、なかなか組み合わせの妙ではあります。

サイドも合わせてボリュームは十分

こちらが「まんぷく定食」。ワカメスープとライスがおかわり自由。

 

サイドはキムチ、ほぐし肉、煮込んだ豆腐。ごはんのお供に最適。

ちょっと野菜不足になのは否めません。

 

お肉は見た目おいしそう。量的にもランチには十分です。

定食だけど炭火で焼くと普通においしい

ひとりでも目の前でお肉を炭火で焼くのは楽しいです。

 

焼き具合はこんな感じかな?いつもよく分からんのです。

 

普通においしい焼肉で、ごはんも進みます。

お昼にちょっと焼肉が食べたいときの選択肢には十分!ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?